「寄稿・投稿」カテゴリーの記事一覧


アイルランドの老舗蒸留所 最高のウイスキーに電波は禁物!

ブッシュミルズのウイスキー蒸留所=2012年5月

川合徹さん(会員)  少し前の情報になりますが、昨年、アイルランドへツアー旅行に行ってきました。そのときに出会った電磁波関連の話題を紹介します。  ツアーは、北アイルランドと南アイルランドの主なところを回るものでしたが、その2日目に北アイルランドのウイスキー工場の見学・試飲が入っていました。アイルランド島のうち北アイルランドはイギリス(グレートブリテン・北アイルランド連合王国)の国で、その中心地ベ […]


東京スカイツリー周辺における電磁波測定調査

網代太郎(新東京タワー(東京スカイツリー)を考える会・共同代表)  テレビの地上波デジタル放送電波を、関東地方へ送信することなどを目的に建設された東京スカイツリー(東京都墨田区)。この新タワー周辺で電磁波を測定した。測定データについてはなお整理検討中だが、これまで分かったことについて、とりあえずのご報告をさせていただく。 東京スカイツリーからの電波  東京スカイツリーからは、地上波デジタル放送以外 […]


ハーデルが論じる、携帯電磁波の脳腫瘍リスクと予防原則

~欧州環境庁のレイト・レッスンズ報告書Ⅱより~ 上田昌文さん(NPO法人市民科学研究室・代表)  『レイト・レッスンズ―14の事例から学ぶ予防原則』(七つ森書館2005年)という本をご存じだろうか? 原著は、EUの独立行政庁として、環境問題に関して政策決定組織と加盟国へ客観的情報を提供することを目的としている欧州環境庁(EEA)が2002年に発行した報告書「Late Lessons from ea […]


携帯電話鉄塔と電磁調理器の被害

M.Mさん(会員、介護福祉士)  はじめまして。盛岡市在住のM.Mと申します。 盛岡市には、いわゆる電磁波の支援団体はありませんが、滝沢村在住のKさんをリーダーとして、6名程度のサークル活動に取り組み、定期的に食事会をしながら情報交換をしています。その活動は10年近いのですが、私は6年前からの参加となり、現在に至っております。 電磁波問題の講演会など開催 私達の活動の一環として、平成20年9月に京 […]


『バイオイニシアティブ報告書2012』について

上田昌文さん(NPO法人市民科学研究室)  このたびウェブサイトで公開された『バイオイニシアティブ報告書2012』は、副題を「生物学にもとづく高周波ならびに超低周波の公衆被曝基準のための理論的根拠」とする、10カ国にわたる29名の、政府機関や企業から独立した科学者たち(主として学術誌『生体電磁気学』を刊行する生体電磁気学会に所属するメンバーであり、以前にその学会長を務めた者が3名含まれる)が分担執 […]


業務用IH調理器と調理師の健康

上田昌文さん(NPO法人市民科学研究室代表)  以下に掲載するのは、スイス連邦政府発行(2011年11月)の研究結果報告(全93ページ)Magnetfeld-Expositionen durch professionelle Induktionskochherde – Gesundheitsschutz am Arbeitsplatzの日本語による概要『業務用IH調理器(IHクッキング […]


○○○ハイツのみなさまへ

○○○号室・山川三郎(仮名) (電話 ○○○○―○○○○)  首都圏の分譲マンション基地局問題で住民が撒いたチラシを会報前号でご紹介いたしましたが、このマンションで、基地局設置中止が決まりました。このマンションの住民が撒いたチラシ二つを、今号もご紹介いたします。【大久保貞利】 ◇  皆様、こんにちは。暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、めっきり過ごしやすい季節になりました。皆様におかれましてはご健勝 […]


基地局設置中止のご報告と御礼 (○○○ハイツのみなさまへ)

○○○号室・山川三郎 (電話 ○○○○―○○○○)  皆様、こんにちは。当ハイツの基地局設置中止のご報告と御礼です。 理事会の皆様のご決断に感謝いたします すでにご承知だと思いますが、正面玄関掲示板に「携帯基地局設置の中止のお知らせ」が00月00日付で掲示されました。「携帯会社側から組合員の不安を払拭するだけの根拠を示していだだけず、各組合員の合意形成が困難な事から今回の基地局設置案は見送る事に決 […]


○○○ハイツのみなさまへ

○○○号室の山川三郎(仮名)です。(電話 ○○○○―○○○○)  首都圏の分譲マンション基地局問題で住民が撒いたチラシをご紹介いたします。【大久保貞利】 ◇ アンケート実施の前に学習会を提案します みなさん、こんにちは、○○○号室の山川です。マンション管理組合理事会は居住者に対し、突然アンケートで「基地局設置の賛否を問う」と言い出しました。 私たちマンション住民は、まだ携帯電話中継基地局(アンテナ […]


おかげさまでカネミ油症救済法が成立しました

大久保貞利(カネミ油症被害者支援センター共同代表)  電磁波研会報で3号(65号~67号)にわたって、カネミ油症問題を掲載させていただきまして、ありがとうございました。おかげさまで、2012年8月29日に「カネミ油症救済法」は参議院本会議で満場一致で可決・成立しました。お礼を兼ねて報告させていただきます。「生きててよかった!」 その日(8月29日)、支援センターと被害者は午後から、北九州市JR小倉 […]


3 / 41234
Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.