携帯基地局問題の院内集会で福島瑞穂議員が要求 消費者庁と総務省、電磁波の相談件数を公表

 8月24日の基地局問題院内集会での福島瑞穂参議院議員による要求に対し、総務省電波環境課と消費者庁消費安全課からの回答が同議員の事務所に届きました。院内集会の成果の一つです。 院内集会の省庁交渉で、総務省に対して「自宅の近隣に基地局が設置されたことで、電磁波過敏症を発症したという人が多くいることから、そうした訴えがありましたらすべてご教示ください」と求めた...

総務省・経産省主催の講演会で「電磁波の健康影響なし」を強調 市民をごまかす電磁界情報センター・大久保千代次氏

神奈川県大磯町で開かれた講演会(電磁界情報センターのフェイスブックより)  総務省と経済産業省が共催する「電磁波の健康影響に関する講演会」が昨年(2023年)11月17日、神奈川県大磯町で開かれました。両省の担当者などとともに「電磁界情報センター」所長の大久保千代次氏が講演しました(同じ大久保でも、当会の大久保貞利事務局長とは別人ですので、ご注意くだ...

各国の映画祭で評価されている海外の電磁波過敏症アニメ

 電磁波過敏症(EHS)をテーマにしたアニメーション映画「リメンバリング・ニアフィールド(Remembering Nearfield)」が、「カンヌ世界映画賞(Cannes World Film Festival 〜Remenber The Future〜)」の最優秀健康映画賞を受賞しました。ただし、日本でも報道される、あの「カンヌ国際映画祭(Ca...

イタリア、電波基準値を緩和しないことに 10μW/cm2を維持

 イタリア政府は、高周波電磁波(電波)の基準値を緩和する提案を拒否することを決めたと、8月にネットで報じられました。イタリアの基準値は6V/m(10μW/cm2)で、世界でもっとも厳しい国の一つですが、5G(第5世代移動通信システム)を推進するため、産業界はこの緩和を求めていました。 イタリアの厳しい制限を弱めようとする試みは、長年にわたって繰り返...

NO IMAGE

電磁波研会報・第144号(2023.9.24発行)

・携帯基地局問題の院内集会に約120名 各地の被害、取り組みを共有 関係各省へ切実な声を届ける・健康と自然を守れる経済発展のあり方を・国民の健康を真剣に考えない省庁に疑問と怒り・各地からの報告 住民の声を聞く気がない携帯電話事業者・各地からの報告 自宅すぐ脇の基地局で娘が寝たきりに・各地からの報告 基地局2基を撤去した戦略・院内集会配付資料 稼働している基...

会報第146号を発行しました

1月28日、会報第146号を発行しました。 通常版(紙) 主な内容・総務省・経産省主催の講演会で「電磁波の健康影響なし」を強調 市民をごまかす電磁界情報センター・大久保千代次氏・電磁界情報センター発行の「プレママ」向けパンフ 「電磁波は長い間、何回浴びても影響無し」!?・デジタル時代における子どもの人権に関する国際宣言 電磁波問題に取り組む各国の市民...

NO IMAGE

電磁波研会報・第146号(2024.1.29発行)

・子どもが自由研究でWi-Fiの植物への影響を実験 電波の強さと発芽率が相関・奈良県御杖村のES・CSサポート活動を12月で終了させていただきました・定例会の話題から

携帯電話基地局の模型で院内集会を宣伝

基地局問題院内集会(2023年8月) 杉山英一さん(院内集会実行委員) 杉山さんが制作した基地局模型は、院内集会の会場でも存在感を示していました(写真両脇)  杉山さんは、見事な携帯基地局の模型を自作し、院内集会の宣伝に活用されました。詳しくはこちらをご覧ください。

携帯電話中継基地局の模型を作ったよ 過敏症の杉山さん

 8月24日に「院内集会 4G・5G携帯電話基地局は安全か 」が開催されます(20頁参照)。集会を主催する実行委員会の準備会が開かれた7月4日、委員の一人である杉山英一さんが持参した巨大な物体に、度肝を抜かれました。彼が手にしていたものは、携帯電話基地局のリアルな模型だったのです。 杉山さんは、会報第140号に「私の電磁波過敏症発症に基づく考察」をご寄稿く...

Verified by MonsterInsights