会報第136号を発行しました

5月29日、会報第136号を発送しました。

通常版(紙)

主な内容

  • 「月に1度だけ電波で通信するスマートメーター」 関西電力が存在を認める 30分ごとの電力使用量を1カ月分取得

  • スカイツリー 開業10周年 地デジ送信所移転9周年 9年後の電波測定、やはり高めの数値

  • 5G基地局周辺をEMF-390で測定してみた

  • 携帯電話などの電磁波と青少年の脳腫瘍の関連を調べた国際疫学研究の結果

  • 温故知新 シリーズ「あの頃こんなことがあった」(3)
    広島ルーテル教会の変電所問題(下)

  • 5Gスマートフォンに替えたがそれほどメリットを感じない

  • イタリアで電波基準値緩和の動き 市民が抗議の座り込み
  • 電磁波問題市民研究会 2021年度活動報告
  • 各地の取り組み
  • 定例会の話題あれこれ
PDF版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする