ブルガリアの都市が5G一時停止

 ブルガリアのメズドラ(ブルガリア北西部の都市)で、5Gネットワークとその施設の展開、使用、保守、開発に1年間のモラトリアム(一時停止)を課すと、地元の議会が決議したと報じられています。
 それによると、この決議に11名の議員が賛成、1名が反対、6名が棄権しました。ブルガリアで5Gを禁止した自治体は、バルチク(ブルガリア北東部の都市)に次いで二つ目。5Gが人の健康を害する恐れがあるとして、導入前に調査を行うよう主張する地元住民183人の署名が提出されていました。【網代太郎】
 出典 https://ehtrust.org/mezdra-bulgaria-bans-5g/

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする