未分類一覧

会報第129号を発行しました

3月28日、会報第129号を発送しました。 通常版(紙) 主な内容 私はこうして楽天基地局設置を阻止しました 次世代スマートメーター検討会「中間とりまとめ」 オプトアウト(拒否する権利)を容認へ ただしアナログメーターでなく通信部はずしか スーパーシティと5Gの問題点は 会津若松市で学習会 ...

会報第128号の主な記事

2021.1.31発行 5G対策陳情2件、多摩市議会が趣旨採択 基地局設置時などに周波数・出力の 情報公開などを携帯事業者に要請へ    東京都多摩市議会は昨年(2020年)12月定例会で、第5世代移動通信システム(5G)対策を求める陳情2件を趣旨採択しました。「趣旨採択」とは、当該請願に全面的には賛意を表せないが、その趣旨は...

NO IMAGE

年会費を3千円に改定します(2021年4月から)

 電磁波問題市民研究会の年会費は、設立1996年から24年間、2千円で通してきました。事務局スタッフ(現在7名)はその間基本的に無報酬で交通費も自己負担です。しかし、24年間で郵送費、交通費、紙代、消費税、その他諸経費は着実に値上げしています。スタッフのうち何人かはリタイアし年金生活に入っています。いつまでもこうした状態では今後研究会に参加する人も限られ活動...

会報第128号を発行しました

1月31日、会報第128号を発送しました。 通常版(紙) 主な内容 5G対策陳情2件、多摩市議会が趣旨採択 基地局設置時などに周波数・出力の情報公開などを携帯事業者に要請へ 基地局の制限を求めドコモと市長あて署名運動 携帯各社に5Gについて問い合わせ 総務省サイト「無線局等情報検索」 ...

会報第127号の主な記事

2020.11.29発行 ホンダが自動運転車(レベル3)発売を発表 レーダーなどの安全性に重大な懸念   本田技研工業(ホンダ)と国土交通省は11月11日、自動運転車(レベル3)の型式認定を世界で初めて行ったと発表しました。この自動運転車「LEGEND(レジェンド)」は、本年度内(遅くても来年3月)の発売を予定しているとのこと...

会報第126号の主な記事

2020.9.27発行 千葉市による小学校への基地局建設問題で学習会  9月8日(火)午前、千葉市で進められている小学校に楽天モバイルの基地局を建設する問題で、学習会が開かれました。会場は「千葉市民ネットワークわかば事務所」。参加者は会場に3人、ほかにウェブ参加者4人。  前号でお知らせしたように、千葉市は市内の5つの小学校...

会報第127号を発行しました

11月29日、会報第127号を発送しました。 通常版(紙) 主な内容 ホンダが自動運転車(レベル3)発売を発表 レーダーなどの安全性に重大な懸念 「次世代スマートメーター」の検討を開始 拒否する権利も論点に 東電以外はアナログメーターに交換 東京新聞が報道 5Gは暮らしに必要!? 「5Gで文化財...

会報第124号の主な記事

2020.5.31発行 新型コロナ対策で進むスマホによる市民統制  新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止策として、スマートフォン(スマホ)・携帯電話を使って市民を統制、監視しようとする方法が世界的に広がっています。  カナダ在住のジャーナリスト・小笠原みどりさんは、このような方法には、以下の3類型があると指摘...