未分類一覧

会報第127号を発行しました

11月29日、会報第127号を発送しました。 通常版(紙) 主な内容 ホンダが自動運転車(レベル3)発売を発表 レーダーなどの安全性に重大な懸念 「次世代スマートメーター」の検討を開始 拒否する権利も論点に 東電以外はアナログメーターに交換 東京新聞が報道 5Gは暮らしに必要!? 「5Gで文化財...

会報第124号の主な記事

2020.5.31発行 新型コロナ対策で進むスマホによる市民統制  新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止策として、スマートフォン(スマホ)・携帯電話を使って市民を統制、監視しようとする方法が世界的に広がっています。  カナダ在住のジャーナリスト・小笠原みどりさんは、このような方法には、以下の3類型があると指摘...

会報第125号の主な記事

2020.7.26発行 アーサー・ビナードさん、ラジオで 過敏症の元WHO事務局長を紹介  在京ラジオ局の文化放送で平日夕方に放送されているニュースワイド番組の中のコーナーの一つである「アーサー・ピナード 午後の三枚おろし」の7月8日放送回で、米国出身の詩人アーサー・ビナードさんが世界保健機関(WHO)への批判を展開し、その中...

催し案内:5GとGIGAスクール構想 勉強会

5G、および「GIGAスクール構想」とは何か。また、それらの問題点について。  日時 2020年10月17日(土)14時~16時  会場 永山公民館(ベルブ永山)5階・ベルブホール(東京都多摩市永山1-5。京王・小田急永山駅徒歩3分)  講師 網代 太郎(電磁波問題市民研究会 会報編集長)  主催 多摩市議会ネット・社民の会  参加費 無料  参...

会報第126号を発行しました

9月27日、会報第126号を発送しました。 通常版(紙) 主な内容 千葉市による小学校への基地局建設問題で学習会 電磁波についての30年間の論文 超低周波・静電磁場の87%、高周波の75%が「影響あり」 5Gを停止/延期させる世界の動き ロシア、子どものリモート学習の安全指針 東...

会報第125号を発行しました

7月26日、会報第125号を発送しました。 通常版(紙) 主な内容 千葉市による小学校への基地局設置政策に市民が反対へ 「GIGAスクール構想」とは 学校のWi-Fi制限する/制限を求める海外の動き 都の5G推進政策について知事候補へ質問状 有線LANが使えるスマホ 5G、最近の動きなど ・東京都が「スマート...

NO IMAGE

日消連Web講座「5G~街中が電磁波だらけに」

日消連Web講座・第2弾「知ってほしい!便利さの裏にある危険」 コロナ禍をきっかけにこれまでの暮らし方を見直そうと、6月にスタートした日消連Web(オンライン)講座の第2弾です。 今回のテーマは「知ってほしい!便利さの裏にある危険」。柔軟剤などに含まれる香りの成分が原因で引き起こされる「香害(こうがい)」、便利で身近な「プラスチック」製品、今春に始まった...

NO IMAGE

都知事選の主要候補者に5G推進策について公開質問状--4名から回答

 東京都が自ら5G(第5世代移動通信システム)基地局整備を推進するという、都の現在の施策について、「5G電波による健康影響の懸念がある」などとして、市民科学研究室、電磁波問題市民研究会、日本消費者連盟の3団体は、都知事選(7月5日投開票)の主要候補者5名に対して公開質問状を送付しました。  これに対して、4名から回答がありましたので、ご紹介します。 質問...

NO IMAGE

東京都が5G公開質問状に回答

 5G普及を強力に推進する「TOKYO Data Highway(東京データハイウェイ)基本戦略」を掲げている東京都に対して、当会、市民科学研究室、日本消費者連盟の3団体連名で、公開質問状を3月23日に提出しました。その回答が4月16日付電子メールで届きましたので、ここに掲載します。今度とも、再質問などの対応を行っていきたいと思います。 つづきを読む