「LED」カテゴリーの記事一覧


白熱灯、安価に供給継続を 経産大臣に要求書

 政府が2020年度をめどに、白熱灯の製造と輸入を実質的に「禁止」する方針を打ち出したと報道されました(会報前号既報)。これについて、一般社団法人日本照明工業会は「当工業会が経済産業省に確認した」ところ「2020年に白熱灯(白熱電球)、蛍光灯(蛍光ランプ)の製造を禁止するものではないとのご回答をいただきました。トップランナー制度につきましては、まだ政府と製造事業者間の議論も始まっておらず、現時点で […]


白熱灯の製造・輸入 政府が「実質禁止」方針か

 政府が2020年度をめどに、白熱灯の製造と輸入を実質的に「禁止」する方針を打ち出しました。電磁波過敏症の方々の中には白熱灯でないと使えない方々もおり、実現すれば大変なことになります。 報道によると、安倍晋三首相が11月26日、官邸で開いた「官民対話」で、省エネ性能が最も優れた製品の基準を満たさないと製造や輸入をできなくする「トップランナー制度」の対象に、来年度から白熱灯を加えると表明しました。政 […]


照明器具のトップランナー基準に係る要求書(2015.12経産省に)

2015年12月24日 経済産業大臣 林幹雄 殿 照明器具のトップランナー基準に係る要求書 電磁波問題市民研究会代表 野村 修身  日頃より省エネルギー推進等にご尽力いただき、ありがとうございます。 私たちは、電磁波による健康影響に悩む人々が支援され、電磁波による健康影響が予防される社会を目指すNGOで、全国に会員を擁しています。  政府におかれましては、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省 […]


虫を殺すLED照明、 動物実験で網膜への悪影響示す

 電磁波に関心がある方々の中には、LED照明について関心をお持ちの方々が多いようです。ジャーナリストの植田武智さんがニュースサイトMy News Japanに9月11日付で掲載した記事「虫を殺すLED照明、動物実験で網膜への悪影響示す」から、植田さんのご了解のもと、一部を転載させていただきます。LED照明に含まれるブルーライトの波長分布が有害性をもたらしている可能性があり、今後長期間曝露され続けた […]


(ミニニュース)LEDスタンドで目に痛み

 滋賀県が節電対策として7月から県庁職員1人に1台ずつ配置した発光ダイオード(LED)の卓上スタンドを、半数の職員が使用していなかった。LEDスタンドは9月7日までの節電期間中、室内灯を消した際に使われた。しかし職員834人へアンケートをしたところ、回答者632人のうち44.8%の283人が「ほとんどの時間使用していない」と答え、理由の多くを「目が痛くなる」などとしていた。スタンド導入後「健康状態 […]


札幌市でLEDトラブル 2550本取り替え

一部職員が体調不良を訴える 北海道札幌市市役所は、2010年3月に、執務室や廊下の照明をLED(発光ダイオード)に替えました。その数は約9000本にもなりました。ところが、取り替えた直後から一部職員から、目が疲れるとか気分がすぐれないといった訴えが出てきました。 そこで札幌市当局が職員対象にアンケートをとったところ、7.4%の人が業務に支障ありと答えました。 この事態を重視した市当局は、今年8月に […]


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.