「リニア」カテゴリーの記事一覧


催し案内「リニア中央新幹線 専門家に聞こう!シンポジウム」

日時 2018年7月15日(日)13時半~16時半 (開場13時) 場所 町田市民文学館「ことばらんど」大会議室 プログラム  第1部 問題・情報の提供 13時半~15時10分  パネリスト   樫田秀樹氏(ジャーナリスト・リニアに精通)   S.S氏(元鉄道会社員)   網代太郎氏(電磁波問題市民研究会)   和泉貴士氏(弁護士・リニア裁判担当)  第2部 自由討論 15時20分~16時20分 […]


中央新幹線 リニアでない従来型車両が走る!?

300x-955-6

 今、「リニア談合問題」が世上を賑わしています。リニア中央新幹線は2011年5月に実施計画が決まりました。時速500kmで浮上型リニアが約9割を占めるトンネル中心のルートを走る計画、と誰もが思っています。ところが、『選択』という月刊誌1月号に「リニアでなく、鉄輪走行の在来型新幹線を走らせる計画をJR東海はあきらめていない」という仰天する記事が掲載されました。『選択』という月刊誌は「三万人のための情 […]


リニア工事で談合

 リニア中央新幹線建設工事の入札のうち、大林組が「名城非常口」(名古屋市)新設工事の入札で不正があったとして12月8、9日に偽計業務妨害容疑で東京地検特捜部の家宅捜索を受けました。そして、他の工事でも事前に不正な受注調整をしていた疑いがあるとして、特捜部と公正取引委員会(公取委)は12月18日に鹿島建設と清水建設の本社を、翌19日に大林組と大成建設の本社などを、それぞれ独占禁止法違反(不当な取引制 […]


リニア中央新幹線 南アルプストンネル(山梨工区)工事現場を訪ねる

 10月下旬は週末が台風続きだった。台風22号が甲信越に最接近した29日に、山梨県南巨摩郡早川町最奥部の奈良田温泉に出掛けた。奈良田温泉には、数年前に1度泊まったことがある。この間、南アルプストンネルの長野工区側である大鹿村は何度も訪れているが、山梨工区側の早川町の状況はどうなっているのだろうと思い立ち、再訪することにしたのである。台風の最中でもあり、得られた情報は少ないが、ここに報告したい。 南 […]


リニア中央新幹線 その後の大鹿村と南アルプストンネル工事

 会報102号で「南アルプストンネルでゆれる大鹿村を訪ねる」と題して、リニア中央新幹線の工事で最難関と言われる南アルプストンネル長野工区の本体工事が行われる長野県大鹿村の状況を報告させていただいた。  その後、今年に入ってから、4月に南アルプストンネルの除山(のぞきやま)非常口、7月に小渋非常口の工事が着工。村内を工事車両が走行するため、幅が狭い県道や国道の拡幅やトンネル新設工事も進められている。 […]


リニア 山梨県内各地を訪ねる

 正月気分もどこへやらか消えた2017年1月28日、山梨県在住で、反対運動をしている知人の案内で、リニア中央新幹線によって影響を受ける山梨県内各地を訪れた。  前号でも既報の通り、山梨県では、既に実験線が開通している。また全線の地上区間40㎞の内、県内地上区間は27㎞と一番長いことから、被害が顕在化しやすいと言える。ある意味最前線とも言える訳だが、それ故に問題があっても「ここまで出来たのだから、ど […]


リニア 非常口建設予定地の相模原市牧馬を訪ねる

 2016年11月26日、数日前に降った雪がまだ積もる神奈川県相模原市緑区牧馬(まきめ)を訪れた。  牧馬は、標高330m程の山里で、昔から「ざるを落とすと沢まで転がる」と言われるほど多くの沢が流れる急傾斜地で、水道はなく、生活用水は沢の水か井戸水である。その沢は、神奈川県営水道・横浜市水道の水源である道志川に流れ込む。現在の世帯数は代々住んでいる人と移住者を合わせて9世帯ほど。 のどかな里山に降 […]


山梨リニア実験線に試乗 低周波磁場を計測

 2027年の品川-名古屋間の完成を目指して建設が決まったリニア中央新幹線。電磁波、環境などさまざまな問題があります。そこで当会として電磁波の値がどれくらいか、そして実際に乗ってみてどうなのか、当会の網代と鮎川が2016年10月18日に山梨県のリニア実験線での試乗会に参加してきましたので、その報告をします。  まず、もし、私、鮎川はこのような機会がなければ多分リニアモーターカーには乗ることはなかっ […]


催し案内:学習会「リニア新幹線の電磁波って安全?」【中止】

日時:2016年12月16日(金)18時15分~20時半=ゲストの都合により中止します 場所:川崎市麻生市民館第1会議室(小田急新百合ヶ丘駅北口3分) ゲスト:網代太郎(電磁波問題市民研究会事務局) 主催:リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会


1 / 3123
Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.