新着情報

2019.10.23 催し案内:「身のまわりの電磁波、その問題点と対処法」を掲載しました。
2019.10.2 「お知らせ:会報第119号の一部内容を掲載しました」を掲載しました。
2019.9.29 「お知らせ:会報第120号を発行しました」を掲載しました。
2019.9.2 定例会の開催予定を更新しました。
2019.8.30 「スマートメーターに係る公開質問状、要求書(2019.4.2, 2019.7.18CS支援センターに)」を更新しました。
2019.8.1 定例会の開催予定を更新しました。
——————————————————-
2013.9.19 ウェブサイトを移転、リニューアルしました。


電磁波問題市民研究会(略称・電磁波研)

設立1996年10月
環境中の電磁波による健康影響で悩む方々が支援される社会、電磁波による健康影響が予防される社会の実現を目指すNGOです。
全国の住民や団体等と協力しながら、この目的のための活動に取り組んでいます。

当会の活動内容・連絡先はこちら

活動内容 ○月1回、東京で定例会を開いています。毎月第3水曜午後6時半から。会場費等500円程度 ○全国へ学習会講師を派遣しています。携帯電話基地局設置に反対したいが、周囲の理解が得られないという場合、学習会の開催が効果的です ○メール、お手紙、お電話でご相談に応じます ○経験豊富なスタッフが出張して高性能な機器で電磁波を測定いたします(有料) ...

電磁波問題とは

電磁波とは何か、なぜ電磁波が問題なのかを、私たちはどうすれば良いのか、を解説します。

催し案内:「身のまわりの電磁波、その問題点と対処法」

電磁波による健康問題はますます深刻になってきました。その問題を学び、いかに対処していけばよいかを学びます。
日時 2019年11月16日(土)13~16時
会場 新神戸歯科(神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2F)
   JR元町駅 徒歩2分・阪神電鉄元町駅 徒歩2分
講師 網代 太郎(電磁波問題市民研究会会報編集担当)
主催 安全な食べものネットワーク オルター
参加費 1,000円+税
申込み 電話またはメールでお申し込みください。
    TEL 0721-70-2266(会員事業部)
    メール:info@alter.gr.jp
詳しくはこちらをご覧ください。


お知らせ:会報第120号を発行しました

9月29日、会報第120号を発送しました。

主な内容

  • スマートメーターで経産省と交渉 事実上の強制方針見直さず
  • 電磁波過敏症=障害者の立場からアナログメーターに交換して給電するよう経産省と話し合う
  • 関電エリアでもスマートメーター火災
  • スマートメーターで電気料倍増問題 東京新聞が報道
  • 都が5G推進の「基本戦略」 都有施設を開放、基地局設置を後押し
  • ドコモ、5Gプレサービス開始
  • スイスで5G反対運動広がる
  • 5Gに反対する署名活動
  • 保育園児を対象とした午睡見守りWi-Fiシステムの電磁波測定
  • 奈良・電磁波過敏症の方が住める可能性がある空き家
  • コードレスフォンを電波を発信しないよう改造
  • リニア沿線で体験する昔の生活 「大平宿」の古民家に泊まる
  • CS支援センター 当会の要求に応じ『CS支援』に掲載のスマートメーター記事の全部を撤回
  • 各地の取り組み

お知らせ:会報第119号の一部内容を掲載しました

電磁波研会報・第119号(2019.7.28発行)

 

電磁波問題市民研究会 定例会

 当会の1カ月の活動をご報告し、参加者による意見交換、情報交換を行います。
 また、参加者からのご質問にお答えしたり、ご相談に対して参加者全員で対応策を検討します。
 事前のお申込は不要です。当日直接会場へお越しください(資料代等400円前後)。

日時(毎月第3水曜日18時半)/場所
 2019年 9月18日(水)18時半/文京シビックセンター4階・シルバーセンター会議室A
 2019年10月16日(水)18時半/文京シビックセンター4階・シルバーセンター会議室A
 2019年11月20日(水)18時半/文京シビックセンター3階・障害者会館会議室B

文京シビックセンターへのアクセス(文京区のウェブサイト)


おすすめ記事



お知らせ:「5Gリスク情報室」が開設されました

当会と協力関係にあるNPO法人市民科学研究室が、ウェブサイト「5G(第5世代移動通信システム)リスク情報室」を開設しました。
同法人内のグループ「環境電磁界研究会」(当会(電磁波研)の鮎川、網代も参加)が高木仁三郎市民科学基金の助成を受けて行った調査研究をまとめたものです。
来年(2020年)から商用サービスが開始される5Gとは何か、そのリスク、海外における5Gへ対抗する動きなどをまとめています。