「出版」カテゴリーの記事一覧


お知らせ:書籍「電磁波の何が問題か 増補改訂版」が出版されました

 当会事務局長の大久保貞利による「電磁波の何が問題か 増補改訂版」が出版されました(緑風出版、税別2200円、259ページ)。
 初版は2010年11月に発行されましたが、初版が売り切れたのと、それから6年が経過したことで、内容を補強し、増補改訂版として出版しました。

お知らせ:書籍「スマートメーターの何が問題か」が出版されました

 当会事務局員の網代太郎による「スマートメーターの何が問題か」が出版されました(緑風出版、税別1600円)。 […]


スマートメーターの何が問題か

網代太郎[著]緑風出版B6判/180頁/1600円2016年8月発行ISBN:978-4-8461-1614- […]


新刊案内 「英語教育神話」の解体 ~今なぜこの教科書か

共著中村敬・峯村勝・高柴浩 発行・三元社(3700円+税)  古くからの当会会員で、現在は長野県北安曇野郡白馬 […]


邦訳が待ち望まれる携帯電話電磁波リスクに関する新著『Hold the Phone』

上田昌文さん(NPO法人市民科学研究室代表) 本文はこちら


書籍

電磁波問題で、参考になりそうな書籍をご紹介いたします。 注:価格は消費税を含んでいません。 [電磁波対策]・「 […]


「九州中継塔裁判の記録」をまとめて

宮嵜周さん(編集委員会事務局) 記録本づくりの経緯 今回、念願の携帯電話中継塔裁判の記録をまとめることが出来た […]


出版物

 当会または当会メンバーが執筆・編集した出版物(書籍)です。 電磁波問題への対応にぜひご活用ください。 お求め […]


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.