書籍

電磁波問題で、参考になりそうな書籍をご紹介いたします。

注:価格は消費税を含んでいません。

[電磁波対策]
「電磁波の何が問題か」(緑風出版)大久保貞利[2010.11](2000円)
「暮らしの中の電磁波測定」(緑風出版)電磁波問題市民研究会[2006.8](1600円)
・「誰にでもわかる電磁波問題」(緑風出版)大久保貞利[2002.11](1900円)
・「携帯電話は体に悪いのか?―歯科からの電磁波対策」(現代書林)藤井佳朗[2010.4](1500円)

[電磁波による健康影響]
「携帯電話でガンになる!?」(緑風出版)電磁波問題市民研究会編 [2012.7](2000円)
「電磁波の何が問題か」(緑風出版)大久保貞利[2010.11](2000円)
・「しのびよる電磁波汚染」(コモンズ)植田武智[2007.2](1400円)
・「生体と電磁波」(丸善出版)坂部貢・羽根邦夫・宮田幹夫[2012.5](4500円)
・「健康を脅かす電磁波」(緑風出版)荻野晃也[2007.4](1800円)

[電磁波過敏症]
「電磁波過敏症」(緑風出版)大久保貞利[2005.12](1700円)
・「あらかい健康キャンプ村」(新水社)古庄弘枝[2012.10](1400円)
・「電磁波過敏症を治すには」(緑風出版)加藤やすこ[2011.12](1700円)

[海外事情]
「携帯電話でガンになる!?」(緑風出版)電磁波問題市民研究会編 [2012.7](2000円)
・「携帯電話電磁波の人体影響」(集英社)矢部武[2010.11](700円)

[東京スカイツリーの電磁波]
「携帯電話でガンになる!?」(緑風出版)電磁波問題市民研究会編 [2012.7](2000円)
・「新東京タワー」(緑風出版)網代太郎 [2007.8](2000円)

カテゴリー: 出版 

最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.