「携帯基地局」カテゴリーの記事一覧


数年後の子宮がんが心配 パキスタンで垣間見た電磁波事情

古庄弘枝さん(会員、東京都) イスラム圏の異教徒・カラーシャ族  4月の終わりから約1ヶ月、パキスタン・イスラム共和国(以下、パキスタン)在住の知り合いが当地に戻るのに同行し、パキスタンを訪れました。訪れたのは、アフガンスタン国境に近いチトラール地方。アフガニスタン東部からパキスタン北西部に横たわるヒンドゥークシ山脈の、3つの小さな谷だけに住んでいるカラーシャ族の村です。  総人口は約3500人。 […]


各地の取り組み

野田市でメガソーラー発電施設  千葉県野田市のBさんの家から50mのところに、2千枚のパネルを持つメガソーラー発電システムが造られました。Bさんは電磁波の健康影響と景観の2点を問題に取り組む予定です。【大久保貞利】 東京・小菅にUQの無線基地局  東京都葛飾区小菅で、突然UQコミュニケーションズ(KDDI系)の無線基地局が設置されました。周辺住民には一切知らされることなく、基地局は3階建マンション […]


細るスマホ市場、基地局共有化も 模索し始めた携帯業界!

 猫も杓子もスマホに血道を上げる昨今の日本。しかし、その裏で違った動きも出始めている。一つは、2016年12月4日付の『日経』に、NTT社長鵜浦博夫(うのうらひろお)氏に対する「基地局共有化も原資に」という見出しのインタビュー記事が載った。もう一つは、2016年8月6日付の『日経』で、「細るスマホ KDDI」「『もうからない』非通信に注力」という見出しの記事。 そろそろ基地局建設競争は限界にきた […]


臨床環境医学会での研究発表より

 化学物質過敏症に関する研究が多く発表される「日本臨床環境医学会」の第26回学術集会が6月24、25の両日、東海大学高輪キャンパス(東京都)で開催されました。電磁波、電磁波過敏症(EHSまたはES)に関する発表の中から、筆者が特に印象的だったものをご紹介します。 新しい方法の曝露試験を準備  東北大学大学院の本堂毅准教授(共同研究者は、かくたこども&アレルギークリニックの角田和彦さんら)が、EHS […]


各地の取り組み

京都市でKDDI基地局計画中止に  京都市で以前にもKDDIの基地局建設計画があり、住民の反対で基地局は中止に追い込まれました。その予定地から100メートルしか離れていないマンションの屋上に、性懲りもなくまたKDDIが基地局を計画しました。  今回も住民が反対の声をあげ、約2年かかりましたが、ようやく中止になりました。地権者は一度はKDDIと基地局建設の契約を結びましたが、中途解約することになり「 […]


インド最高裁 携帯基地局、がんの原因と認める

 インド最高裁が、携帯電話基地局からの電磁波でがんになったとの男性の主張を認め、基地局の操業停止を命じる判決を出したと、インドのITメディア『Trak.in』が4月12日付で報じました。原題はMan Claims Cell Tower Caused Cancer; Supreme Court Orders Removal Of That Cell Tower【訳・網代太郎】 携帯電話基地局ががんを […]


電磁波問題とは - Ⅰ.電磁波とは

1.電場と磁場 (1)電気の力が働く空間(電気のプラスとマイナスが引き合う力、プラス同士・マイナス同士なら反発する力が働いている空間)のことを電場(電界)と言います。 (2)磁石にはN極とS極があり、同じ極同士は反発し、違う極同士は引き合います。そのような力が働いている空間を磁場(磁界)と言います。 2.電場と磁場の関係 (1)鉄の釘に導線を巻いて電流を流すと、釘は磁石になります。このことから電場 […]


各地の取り組み

杉並区の学生寮のau基地局  東京都杉並区の学生寮に娘をこの4月から入寮させる予定の母からの相談。屋上にauの基地局がすでに建っていました。成長時の学生が居住する寮にどうして基地局が建っているのか、と大学や寮に掛け合ったが、埒はあきませんでした。娘は初めての東京の一人暮らしで不安なので、学生寮での暮らしを望みましたし、すでに寮費も前倒しで支払っていたので、1年間は住むことになりました。しかし、母と […]


各地の取り組み

福井市でKDDI基地局計画中止に  福井市で、自宅隣地にKDDI基地局が計画された住民が中心になって反対運動が取り組まれましたが、計画は中止になりました。その住民の方が顛末記がお寄せくださいましたので4頁に掲載しました。【大久保貞利】 目黒区で老人施設のKDDI基地局白紙撤回  東京目黒区の老人施設屋上にKDDIが基地局を建設する計画が進められていましたが、近くに住む重度のCS患者のBさんが中心に […]


スイス上院、電磁波規制緩和を否決

訳・加藤尚子さん(会員、神奈川県)  スイスの全州議会(上院)は2016年12月8日、携帯電話基地局からの電波の規制値緩和を盛り込んだ法案を、反対20票、賛成19票、棄権3票で否決しました。この法案は、現在の規制値4~6V/m(4.2~9.5μW/c㎡。ICNIRP国際指針値450~900μW/c㎡の約100分の1)は厳しすぎるとして、国民議会(下院)が連邦参事会(内閣)に提案。スイスの連邦会議は […]


KDDI基地局計画を中止させることができました

Yさん(福井県)  最初、約1カ月前位だと思います。下請けの工事会社が、家の隣にKDDI携帯電話基地局を建てると挨拶に来ました。私以外のまわりの住民にも図面と簡単な説明をしたそうです。受けたのは家内でした。私はまず、こんな高い物がすぐ近くに建つと不安とストレスになると思ったのと、それから健康被害や倒壊の恐れなどいろいろなことについてネットで調べました。  その後、KDDI北陸支部(建て主)と工事会 […]


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.