スマートメーター一覧

各地の取り組み

沼津で楽天基地局計画中止に  静岡県沼津市のAさんの自宅から5~10mの至近距離に楽天モバイルが基地局を提案してきました。高さは14.9mです。Aさんが反対すると、楽天側は「基地局は他にも建っているのになぜ反対するのか」「家にある家電製品と電磁波量は変わらない」と説明します。納得がいかないので強く反対の取り組みをしたら提案の3日後に中止することになりました...

NO IMAGE

各地の取り組み

横浜市でJRトンネル用基地局計画  横浜市のAさんから基地局計画の相談。高圧送電線のすぐ下に基地局をつくるという計画。10m未満のポールを建てそこに基地局を付けます。用途はJRトンネル用に基地局だといいます。しかしその場所は横浜市がハザードマップで地盤が悪いので要注意と指定している所です。Aさんはとりあえず周辺住民に働きかけています。【大久保貞利】 スマ...

九州電力エリアでもスマートメーター火災

 九州電力は、2019年11月12日5時7分ごろ福岡県筑紫野市で屋外に設置しているスマートメーター1台が焼損する火災が発生したことを同日、発表しました。スマートメーター設置箇所付近の壁面が一部焼損しましたが、負傷者はなく、現時点では原因は不明とのことです。  これまでスマートメーター火災が発生したのは、分かっているだけで、東京電力、中部電力、関西電力、...

スマートメーターで東電と交渉 通信部を外したら再び付けることはないと明言

 スマートメーターについて当会と東京電力パワーグリッド(東電)との話し合いが2019年11月29日、同社で行われました。前回5月9日以来、半年以上が過ぎてしまいました。もっと早期に行うことを求めていましたが、台風による大規模停電などに全社で対応する必要があったとして、この時期までずれ込みました。  この日は当会事務局長の大久保、当会事務局の網代が参...

スマートメーターで東電と交渉 通信部を外したら再び付けることはないと明言

 スマートメーターについて当会と東京電力パワーグリッド(東電)との話し合いが2019年11月29日、同社で行われました。前回5月9日以来、半年以上が過ぎてしまいました。もっと早期に行うことを求めていましたが、台風による大規模停電などに全社で対応する必要があったとして、この時期までずれ込みました。  この日は当会事務局長の大久保、当会事務局の網代が参...

中国電力エリアでもスマートメーター火災

 スマートメーター火災はこれまで東京電力、関西電力、中部電力のエリアで発生したことが知られていますが、新たに中国電力エリアでも発生したことが分かりました。  同社の10月28日付プレスリリースによると、同月25日、山口県下関市でスマートメーター1台が焼損しました。建物への延焼やけが人はなく、原因は調査中とのことです。

各地の取り組み

世田谷・成城学園でKDDI基地局学習会  10月5日、東京都世田谷区の小田急線成城学園駅近くの砧総合支所でKDDIの基地局に反対する「砧8丁目電磁波問題協議会」主催の学習会が開かれ30名を超える参加者がありました=写真。区議も2名参加し、マンション“エクセル成城”の屋上に建つ基地局の撤去に向けて活発な意見交換が行われました。【大久保貞利】 横浜で楽天...

スマートメーター誤検針で東京新聞が続報 電気料金が8倍に!!

 アナログメーターをスマートメーターに交換したところ、電気料金が前年同月などと比べて約2倍になったとの情報が当会へ寄せられ(会報第119号参照)、この情報を東京新聞へ提供したところ、同紙で掲載されました(会報前号既報)。すると、東京新聞の読者から「うちは8倍になった」との情報が同紙へ寄せられ、10月27日付で掲載されました。火災問題から始めて、拒否できるかな...

関電エリアでもスマートメーター火災

 スマートメーターから出火した火災(メーター内部だけを焼いたものも含む)は、これまで東京電力エリア内で多発し、中部電力でも発生していました。今年5月以降、今度は関西電力(関電)エリア内で相次いで発生しています。  関電のプレスリリースによると、発生状況は以下の通りです。  5月(日付の記載なし)京都府精華町  7月2日 大阪府富田林市  7月29日 ...