スマートメーター一覧

東京電力と当会、日消連が交渉 火災続きのスマメ新設中止を拒否 不適切設置事例は「ない」と強弁

 スマートメーター火災が相次いでいることから、当会(電磁波問題市民研究会)と特定非営利活動法人日本消費者連盟(日消連)は、スマートメーターについて設置済みのものの火災対策を最優先し、新設は中止するよう求める要求書を2月19日、東京電力パワーグリッド(東電PG)に提出しました。この要求書には8団体からご賛同をいただきました。  また、事前に通知するこ...

NO IMAGE

「スマートメーターの通信頻度は30分に1回」 CS支援センターに公開質問状

 特定非営利活動法人化学物質過敏症支援センター(CS支援センター)の会報「CS支援第107号」(2月26日付)に、羽根邦夫氏による「スマートメーターとは何か その電磁波について」と題する記事が掲載されました。羽根氏はこれまでもスマートメーターの基本的な事項について誤りを書いたり、電磁波過敏症(EHSまたはES)発症者を揶揄するようなことを同誌に書いてきました...

東京新聞のスマートメーター報道続く

 新聞、テレビなどの、いわゆるマスメディアがスマートメーターの問題点についてほとんど報道しない中、昨年11月から東京新聞が火災問題を中心に問題に切り込む報道を続け、本会報でも紹介してきました。3月25日付でも報道されましたので、その概要をご紹介します。 施工ミス火災 作業歴4カ月以下  これまで発生したスマートメーター火災27件。その中で、これまでに施工...

週刊金曜日にスマートメーター連載 ジャーナリスト岡田さん ダイヤモンドオンラインにも

 『香害』の著者であるジャーナリストの岡田幹治さんが、『週刊金曜日』にスマートメーター問題の連載を始めました。4月26日発売号で火災について、5月10日発行号で健康被害について、5月17日発行号で産業振興について取り上げています。全部で5回連載する予定とのことです。  岡田さんはまた、ビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」に「スマートメーターの発火事...

東電から不当にも電気を止められた米国人 山梨でスマメを拒否し闘う人の家を訪ねた

 ゴールデンウィーク10連休の最中の4月29日、山梨県に住む米国人ニック・フォレスト(仮名)さんの家を訪問した。JR最寄駅でニックは私を迎えてくれた。 一切の通知も許可もなくスマメを設置  日消連(日本消費者連盟)事務局長の方から「米国人でスマメ反対が理由で電気を止められた人がいる。相談にのってくれないか」という電話があったのがニックとの出会いの...

NO IMAGE

各地の取り組み

豊島区で楽天基地局中止の方向  東京都豊島区のAさんの家近くで楽天携帯基地局建設の工事が始まったのですぐに住民たちが動き工事を中断させました。現場の責任者は基地局の建設をしないと約束しましたが、まだ正式な中止ではありません。きちんとした中止の回答を得る方向で住民たちは引き続き警戒態勢を解いていません。この地域では以前にも基地局問題が発生し、その時は地域学習...

NO IMAGE

スマートメーターに係る公開質問状、要求書(2019.4.2, 2019.7.18CS支援センターに)

当会からCS支援センターへの公開質問状 2019年4月2日 特定非営利活動法人化学物質過敏症支援センター 理事長 広田 しのぶ 殿 公開質問状 電磁波問題市民研究会 代表 野村 修身  平素より化学物質過敏症支援等のためにご活動いただき、ありがとうございます。  貴法人発行の会報「CS支援第107号」(2019年2月26日付)に羽根邦夫氏によ...

NO IMAGE

スマートメーターに係る要求書(2019.2.19東京電力パワーグリッドに)

2019年2月19日 東京電力パワーグリッド 御中 要 求 書 電磁波問題市民研究会 代表 野村修身 1.昨年(2018年)4月の院内集会で、御社スマートメーター推進室マネージャーは「私どもメーターの交換にあたりましては、事前にビラ等々で周知をさせていただき、お客様にその工事の内容、スマートメーターに交換をするというご説明をしたうえで取り替えるとい...

スマートメーターに係る要求書(2019.2.19日本消費者連盟と共同で、東京電力パワーグリッドに)

2019年2月19日 東京電力パワーグリッド株式会社 代表取締役社長 金子 禎則 殿 スマートメーターに係る要求書  平素より送配電網の維持管理にご尽力いただき、ありがとうございます。  御社による広報文、および報道によりますと、東光東芝メーターシステムズ(以下「東光東芝」と言います。)製のスマートメーターの不良品による火災が、これまで判明している...