スマートメーター一覧

NO IMAGE

最近のアナログメーター交換例 「スマートメーター全戸設置」方針の撤回を

 愛知県の方から、スマートメーター交換のチラシが来たのでアナログメーターへの交換を中部電力に申し入れたところ、中部電力が「アナログメーターは生産していない」「在庫はない」と言ってきたと、6月17日に相談がありました。こちらからアドバイスした通り「強制する法律はない。あるなら見せなさい」「計量法期限前にあなた方はスマートメーターに強引に替えているでしょう。それ...

NO IMAGE

「スマートメーターの通信頻度は30分に1回」 公開質問状にCS支援センターが回答拒否

 特定非営利活動法人化学物質過敏症支援センター(CS支援センター)の会報「CS支援第107号」(今年2月26日付)に掲載された「スマートメーターとは何か その電磁波について」と題する記事について、当会は4月2日付で同センターへ公開質問状を送付しました(会報前号既報)。同センターは4月12日付書面で質問の一部に回答し、その回答は「CS支援第108号」(4月25...

スマートメーター交換後に料金が倍増

H.K.さん(会員、千葉県)  自宅の電力量計をアナログメーターからスマートメーターへ交換された後、前年までと比べて電気料金が約2倍に跳ね上がったH.K.さんからメールをいただきました。ご本人の許可をいただき、編集のうえ、ご紹介いたします。H.K.さんは大学でコンピュータを、大学院で生理学を研究され「電気については専門家ではない」とおっしゃっていますが、電...

NO IMAGE

各地の取り組み

名古屋市で楽天モバイル基地局問題  名古屋市でAさんの家から110mの所に楽天モバイルの基地局が建ちました。稼働してから不眠や頭痛等の体調不良に悩まされ始めました。Aさんはどこから手を付けていいやら困っていますが、とりあえず反対の声を上げ始めました。【大久保貞利】 西宮、スマートメーター設置で体調不良に  兵庫県西宮市のBさんは、当会に相談のメールを送...

東京電力と当会、日消連が交渉 火災続きのスマメ新設中止を拒否 不適切設置事例は「ない」と強弁

 スマートメーター火災が相次いでいることから、当会(電磁波問題市民研究会)と特定非営利活動法人日本消費者連盟(日消連)は、スマートメーターについて設置済みのものの火災対策を最優先し、新設は中止するよう求める要求書を2月19日、東京電力パワーグリッド(東電PG)に提出しました。この要求書には8団体からご賛同をいただきました。  また、事前に通知するこ...

NO IMAGE

「スマートメーターの通信頻度は30分に1回」 CS支援センターに公開質問状

 特定非営利活動法人化学物質過敏症支援センター(CS支援センター)の会報「CS支援第107号」(2月26日付)に、羽根邦夫氏による「スマートメーターとは何か その電磁波について」と題する記事が掲載されました。羽根氏はこれまでもスマートメーターの基本的な事項について誤りを書いたり、電磁波過敏症(EHSまたはES)発症者を揶揄するようなことを同誌に書いてきました...

東京新聞のスマートメーター報道続く

 新聞、テレビなどの、いわゆるマスメディアがスマートメーターの問題点についてほとんど報道しない中、昨年11月から東京新聞が火災問題を中心に問題に切り込む報道を続け、本会報でも紹介してきました。3月25日付でも報道されましたので、その概要をご紹介します。 施工ミス火災 作業歴4カ月以下  これまで発生したスマートメーター火災27件。その中で、これまでに施工...

週刊金曜日にスマートメーター連載 ジャーナリスト岡田さん ダイヤモンドオンラインにも

 『香害』の著者であるジャーナリストの岡田幹治さんが、『週刊金曜日』にスマートメーター問題の連載を始めました。4月26日発売号で火災について、5月10日発行号で健康被害について、5月17日発行号で産業振興について取り上げています。全部で5回連載する予定とのことです。  岡田さんはまた、ビジネス情報サイト「ダイヤモンドオンライン」に「スマートメーターの発火事...

東電から不当にも電気を止められた米国人 山梨でスマメを拒否し闘う人の家を訪ねた

 ゴールデンウィーク10連休の最中の4月29日、山梨県に住む米国人ニック・フォレスト(仮名)さんの家を訪問した。JR最寄駅でニックは私を迎えてくれた。 一切の通知も許可もなくスマメを設置  日消連(日本消費者連盟)事務局長の方から「米国人でスマメ反対が理由で電気を止められた人がいる。相談にのってくれないか」という電話があったのがニックとの出会いの...