「太陽光発電」カテゴリーの記事一覧


各地の取り組み

さいたま市でソフトバンク基地局計画  さいたま市で自宅から100mの所に、ソフトバンク基地局の建設計画が発覚しました。周波数は2.5GHz。さっそくBさんは反対の声をあげました。有利な点は、地権者が「住民が反対するなら、撤去してもいい」という姿勢であることです。Bさんは地権者が携帯会社に撤去を申し出しやすいように、大きな反対の声を住民から出るよう取り組んでいます。【大久保貞利】 成田市でドコモ基地 […]


各地の取り組み

野田市でメガソーラー発電施設  千葉県野田市のBさんの家から50mのところに、2千枚のパネルを持つメガソーラー発電システムが造られました。Bさんは電磁波の健康影響と景観の2点を問題に取り組む予定です。【大久保貞利】 東京・小菅にUQの無線基地局  東京都葛飾区小菅で、突然UQコミュニケーションズ(KDDI系)の無線基地局が設置されました。周辺住民には一切知らされることなく、基地局は3階建マンション […]


各地の取り組み

新潟市でPHS基地局出力400倍に  新潟市内の住民Bさんの隣家にPHS基地局が以前から建っていました。それまでのPHS基地局は出力が「250mW」でしたが、変更案は「100W」、つまり一挙に400倍に大幅アップするというのです。これはあまりにも非常識だとBさんはこれまでは黙っていましたが、今回は強く反対することにしました。住民が黙っていると、携帯会社はやりたい放題に図に乗ります。【大久保貞利】 […]


各地の取り組み

東京・八重洲の講演会に70名参加  4月11日、東京駅八重洲口近くのTPKコンベンションホールで「インテンション・エネジーグループ」主催の電磁波問題講演会が行われました=写真。参加者は70名で、熱心な質問が相次ぎ、盛り上がりました。【大久保貞利】 各地のメガソーラー計画で住民迷惑  静岡県と兵庫県でメガソーラー計画(大規模太陽光発電所計画)がわかり、周辺住民から不安の声が上がっています。自然エネル […]


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.