お知らせ:「5Gリスク情報室」が開設されました

当会と協力関係にあるNPO法人市民科学研究室が、ウェブサイト「5G(第5世代移動通信システム)リスク情報室」を開設しました。
同法人内のグループ「環境電磁界研究会」(当会(電磁波研)の鮎川、網代も参加)が高木仁三郎市民科学基金の助成を受けて行った調査研究をまとめたものです。
来年(2020年)から商用サービスが開始される5Gとは何か、そのリスク、海外における5Gへ対抗する動きなどをまとめています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする