スマートメーター拒否ステッカー 効果あり

 当会が製造・頒布している「スマートメーターはイヤ」ステッカーを貼っていたところ、メーター交換業者がそれを見て居住者に交換することを伝えてくれたので、関西電力にスマートメーターを拒否できそうだという事例がありました。
 大阪府の自然食品業者「オルター」が発行する「オルター通信No.1471」(2016年12月20日発行)に掲載された、利用者Y.Yさんの投稿をご紹介します。カッコ内は網代による補足です。
 オルターは関西の化学物質過敏症の方も日常の食品を確保するためによく利用しているようです。オルターはスマートメーターの問題にも関心を持ち、当会のステッカーをオルター利用者向けに販売してくださっています。
 ステッカーを貼っただけでスマートメーターを拒否できるわけではありませんが、電力会社側へのアピールになります。日光や雨でも劣化しにくい素材とインクを使っています。シール式で、簡単に貼れます。
 ステッカーの素材はPETアルミ蒸着フィルム、大きさは11cm×4.5cmです。
 1枚100円(送料別)でおわけいたしております。ご希望の方は当会へ連絡ください。【網代太郎】


 今日、関西電力がスマートメーターの取替えにきました。本当に来たとびっくりしました。丁度、オルター通信にスマートメーターの記事が載っていたところでした。幸いなことに「スマートメーターお断り」のシールを貼っていたので、業者の人がインターホンを鳴らしてくれ、交換を拒否したら、電話で交換しないと言われ、暫く電話で話し、なんとかアナログメーターへの交換ということで話を進めてもらえました。実際に交換完了するまで安心できませんが、
 しかし、5、6年後には、円盤(アナログメーター)がもうなく、製造していないので、交換しないといけない、ということを言われました。全国的に認知されて早く(スマートメーターを)使用禁止にしてほしいものです。
 「スマートメーターお断り」のシールを貼っていて本当に良かったです。他の方も皆さん貼っておかれた方が良いと思います。

カテゴリー: スマートメーター 

最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.