フランスでもスマートメーター火災

出火したリンキー(スマートメーター)(La Montagneより)

 ネットニュースによるとフランスでも「リンキー」(フランスの電気のスマートメーターの通称)から出火する火災が相次いでいるようです。
 1月3日午後1時ごろ、フランスの中央にあるアリエ県デゼルティーヌで、ベッド&ブレックファスト(宿泊施設)のリンキーから出火[1]。利用客がパチパチとした音を聞いた後、ユニットから火花と炎が出てくるのを見ました。宿の主人が消火器で消し、大きな被害はありませんでしたが、当時いた約10人の利用客は大きな恐怖を感じました。リンキーは1年以上前に設置され、出火原因は不明とのことです。

 2月25日午前9時ごろには、フランス南西部ジロンド県ランゴワランの住宅で、2週間前に設置されたリンキーから出火し、台所や寝室を焼きました[2]。母親と2人の幼い男の子は逃げて無事、父親は仕事で外出中でした。すべての火災と同様に、原因を調べるための独立した専門家による調査が行われるとのことです。【網代太郎】
 
[1]Le compteur Linky d’une chambre d’hôtes prend feu à Désertines dans l’Allier
[2]Gironde : une maison détruite par un feu de compteur électrique neuf à Langoiran

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする