各地の取り組み

世田谷・成城学園でKDDI基地局学習会


 10月5日、東京都世田谷区の小田急線成城学園駅近くの砧総合支所でKDDIの基地局に反対する「砧8丁目電磁波問題協議会」主催の学習会が開かれ30名を超える参加者がありました=写真。区議も2名参加し、マンション“エクセル成城”の屋上に建つ基地局の撤去に向けて活発な意見交換が行われました。【大久保貞利】

横浜で楽天基地局計画中止に

 横浜市で楽天モバイルの基地局がマンション屋上に建つ計画に対し、住民が当研究会のリーフレットを配布し反対の声を上げています。9月21日にマンション管理組合の理事会があり、そこへの働きかけを精力的に行い、結果、計画は中止になりました。【大久保】

藤枝で小学校の隣にKDDI基地局計画

 静岡県藤枝市で小学校の隣にKDDI基地局建設計画が進んでいます。近くに学童保育施設があり、300m以内には幼稚園もあります。住民のAさんは藤枝市長に手紙を出し、「子供たちの健康を第一に考え、基地局計画の中止」を呼びかけています。【大久保】

地域により言うことが違う東電のスマメ説明

 前号で東電の大塚支社(東京)で「スマメの通信部外しで診断書の提出は求めなくなった」と紹介しましたが、同じ東京の新宿区ではBさんに対し「通信部を外したいのであれば診断書が必要」と言っています。また板橋区のCさんに対しては「スマメ設置は法律で決められている」とウソをつきスマメに替えてしまいました。まったく信用のできない会社です。【大久保】

神戸で電磁波学習会


 「安全な食べものネットワーク オルター」の主催による学習会「身のまわりの電磁波、その問題点と対処法」が11月16日、神戸市の新神戸歯科で開かれ、46名が参加しました=写真。オルターは安全性が高い食品などを扱う宅配業者で、この日の参加者の多くはオルターの会員でした。講師は当会の網代で、身のまわりの電磁波とその対処法、5G、スマートメーターについて講演、参加者からは次々と質問がありました。【網代太郎】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする