中国電力エリアでもスマートメーター火災


 スマートメーター火災はこれまで東京電力、関西電力、中部電力のエリアで発生したことが知られていますが、新たに中国電力エリアでも発生したことが分かりました。
 同社の10月28日付プレスリリースによると、同月25日、山口県下関市でスマートメーター1台が焼損しました。建物への延焼やけが人はなく、原因は調査中とのことです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする