各地の取り組み

奈良県御杖村でドコモ基地局計画素早い対応で中止に

奈良県東部地域にあり三重県に接している「御杖村」(みつえむら)は高見山地に位置し、携帯圏外の僻地です。その分ESで苦しまれている人たちにとってはとっても大事な地域です。会員の石井さんは御杖村に住んでいます。そこにドコモの基地局が計画されました。携帯会社が基地局を採算上建てたくない地域に総務省が補助金を出して「基地局建設を促進する」政策があるからです。しかし、もし基地局が建ってしまえば,石井さんのようなESの人にとっては死活問題です。石井さんは、以前からESの人に理解のある人たちと協力して取り組んだ結果、ドコモ基地局は建たないことになりました。詳しくは14頁からの石井さんの文章をごらんください。(この総務省の「僻地対策」はとっても危険です)。【大久保貞利】

目黒区八雲でドコモ計画中止に

老人ホーム屋上に建てる計画だった
 前号(84号)20頁に紹介しましたが、東京都目黒区八雲のベネッセ経営の3階建老人ホーム屋上にドコモが基地局を建てる計画は中止になりました。
 昨年から計画は進められていましたが、いったんは住民の反対で立ち切れとなったのですが、ドコモ側があきらめずに話を蒸し返し「お盆明けにも工事強行」を言い始めました。そこで8月5日、急遽当研究会から講師を呼び、自由が丘住区センター宮前分室で学習会が開かれました。その場には複数の区議も参加され、基地局の問題点を理解し、区議会に議題として上げる方向で動きました。こうした幅広い取り組みが功を奏し、ドコモが中止を決めたのです。ただし、今後も住民たちは警戒態勢を継続する意向です。(8月5日の緊急学習会が役立ってよかった)。【大久保】

板橋区でソフトバンク基地局建つ

 東京都板橋区の賃貸マンションにソフトバンクの基地局が計画され、居住者のCさんは反対でしたが、建設は強行されました。Cさんにはお子さんがいますが、お子さんは発達障害なので、電磁波の影響をとても心配されています。賃貸マンションに建った写真が送られてきましたが、とても大きな基地局です。日本全国で強引に基地局が建てられていくことに不安を感じます。【大久保】

金沢市でKDDI基地局問題

 石川県金沢市に2008年からマンション屋上に建っているKDDIの基地局に対し、居住者のBさんは計画段階から反対していましたが、残念ながら基地局は建設され、今日まで来ています。電磁波問題では住民の多くは反応しませんでしたが、基地局自体が重いため、マンションの壁に亀裂ができました。これには住民たちも不安になり、対策を論じるようになりました。マンション屋上に設置される基地局はたんに電磁波問題だけに限定されず、様々な問題を引き起こします。Bさんはこれからもあきらめずに基地局問題に取り組んでいきたいと語っています。【大久保】

新潟・三条市でドコモ基地局問題の講演会

 新潟県三条市下須頃地区で、ドコモが今年5月から一方的に基地局建設工事を始めました。着工するまで基地局建設について何も知らされなかった近くのアパートの住民を中心に、「健康被害への懸念」から反対運動が始まり、署名活動や県や市やドコモへの要望書を提出するなど、住民は手探りで取り組みを開始しました。そして、8月31日、住民たちは三条市の大島公民館で「携帯電話ってホントに安全なの?電磁波と健康の影響について考える」をテーマに講演会を開きました=写真。講演会には44名が参加しました。この講演会の模様や基地局問題について、地元の『三条新聞』は3回にわたって新聞第1面で大きく報じました。【大久保】

堺市でソフトバンク基地局計画

 大阪府堺市の3階建賃貸マンション屋上にソフトバンクが基地局建設を計画しています。これに対し、自治会は「基地局建設反対」の意向を示しています。基地局が建つ予定の隣のマンションは9階建ビルで、1階にスーパーはあり、2階に内科と眼科の医院があります。最近の傾向として、分譲マンションの反対運動が活発なことを反映して、こうした低層(3階程度の)の賃貸マンション、あるいは老人ホーム(介護サービス付き住宅含む)に基地局を建てる計画を携帯会社は進めています。基地局説明会では自治会として反対の意向が示されましたが、状況は予断を許しません。とにかく、あらゆる卑劣な手段を使って携帯会社は住民切り崩しを行ってきますから。【大久保】

カテゴリー: 携帯基地局 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.