スマートメーターに係る質問及び要望書(2013.7、2013.10東京電力に)

青字:2013年7月23日(第1回)の質問・要望
桃字:第1回への回答(8月21日)
黒字:10月28日(第2回)の質問・要望
緑字:第2回への回答(11月27日)

1.御社が導入しているスマートメーターが通信に使う電波の周波数、及び出力をお教えください。

1.無線マルチホップ方式と携帯電話方式の2つの方式を採用する予定であり、無線マルチホップ方式の周波数は920MHz帯、出力は20mWです。また、携帯電話方式は、携帯電話事業者によるサービスを利用します。

(1.再質問等なし)

2.スマートメーターは各需要家における電気使用量に係る情報を30分に1回送信するとされていますが、スマートメーターが通信を行う頻度、時間をお教えください。また、無線マルチホップの場合、コンセントレーターとの距離が近いスマートメーターは、その距離が遠いものと比較して、相対的に通信の頻度、時間が増えるという理解でよろしいでしょうか?

2.大変申し訳ございませんがセキュリティの観点から回答は差し控えさせて頂きます。

2.スマートメーターが通信を行う頻度及び時間、並びに、「無線マルチホップの場合、コンセントレーターとの距離が近いスマートメーターは、その距離が遠いものと比較して、相対的に通信の頻度、時間が増えるという理解でよろしいか」どうかを公表した場合に、セキュリティーに係るどのような問題が発生する恐れがあるのか、具体的にお示しください。

2.スマートメーターの通信はお客さまの電力使用量等、重要な情報を送信していることから、万全なセキュリティー対策を講じていく予定です。前回(7月23日付け第一回)ご質問頂いた通信方式の詳細な仕様に関しましては、セキュリティー対策に万全をきす観点から社外非開示としております。今回追加で頂いた、「セキュリティーに係るどのような問題が発生する恐れがあるのか、具体的に示す」というご質問に関しましても、同様に、セキュリティー対策に万全をきす観点から、回答は差し控えさせて頂きます。

3.御社が導入しているスマートメーターからの電波の強さの測定調査をしていますか? している場合は、その調査結果及び結果に対する貴殿のお考えをお示しください。調査をしていない場合は、調査の実施を求めます。

3.国の定める基準(電波防護指針)に基づき、人体や電気機器類に影響を及ぼすことのないよう開発を進めている段階です。

3.「御社が導入しているスマートメーターからの電波の強さの測定調査をしていますか? している場合は、その調査結果及び結果に対する貴殿のお考えをお示しください。調査をしていない場合は、調査の実施を求めます。」との質問及び要望へご回答いただいておりませんので、ご回答をお願いいたします。

3.国の定める基準(電波防護指針)に基づき、人体や電気機器類に影響を及ぼすことのないよう開発を進めている段階のため、現段階でご質問にお答えできる状況にございません。頂いたご要望については今後、対応を検討してまいります。 

4.国内及び海外におけるスマートメーターによる健康影響の訴えについて、調査をしていますか? している場合は、その調査結果及び結果に対する貴殿のお考えをお示しください。調査をしていない場合は、調査の実施を求めます。

4.米国カルフォルニア州などでの申し立てに関する事例等、海外事例を幅広く収集しており、今後も継続して情報を収集していきたいと考えております。

4.御社が収集した幅広い「海外事例」について、需要家の安全、安心のため、差し支えない範囲でご公表ください。また、それらの事例収集結果に対する「貴殿のお考えをお示しください」との質問へご回答いただいておりませんので、ご回答をお願いいたします。

4.「海外事例」につきましては、当社が公表する立場にないことから、回答は差し控えさせて頂きます。「海外事例に対する当社の考え」につきましても同様に回答は差し控えさせて頂きます。 

5.スマートメーターと電力会社側との間の通信は、電波でなく有線で行う仕様にしてください。

5.通信方式の選定に関しましては、意見公募等のプロセスを経て進めてまいりましたが、今後も、人体や電気機器類に影響を及ぼすことのないよう十分に配慮して対応してまいります。

5.「人体や電気機器類に影響を及ぼすことのないよう十分に配慮」とは、具体的にどのような「配慮」を行うお考えですか?

5.「十分な配慮」とは、国の定める基準に基づきスマートメーターの開発を進めることを指します。

6.各々の需要家のメーターのスマートメーターへの交換は、どのようなタイミングで行われるのでしょうか(たとえば、取替サイクルに合わせて等)?

6.原則として、検定有効期間満了に合わせて取り替えていくこととしていますが、早期の設置を希望されるお客さまにはなるべく優先的に設置していく方針としております。

(6.再質問等なし)

7.スマートメーターへ交換する際、需要家には、事前に通知されているのでしょうか? また、通知されている場合は、どのような内容でしょうか? また、スマートメーターが電波を送受信することは通知内容に含まれていますか?

7.スマートメーター取替工事の約1週間前には、周知チラシ等により事前通知したします。事前通知の内容としては、取替工事の概要、スマートメーターの機能説明等を予定しております。

7.「スマートメーターが電波を送受信することは通知内容に含まれていますか?」との質問へご回答いただいておりませんので、ご回答ください。

7.周知チラシを配布する事は確定しておりますが、スマートメーターの機能の説明内容については、現在検討中です。この為、頂いたご質問に対して、現段階で明確にお答えする事はできません。 

8.従来のメーターからスマートメーターへの交換を希望しない需要家には、交換を拒否できることとしてください。

8.現時点で具体的な対応方法は決まっておりませんが、今後、お客さまのご要望等をふまえて対応を検討してまいります。

8.「具体的な対応方法」について、いつまでにどのような手続きを経て決めるのですか?

8.時期及び、手続きにつきましては、今後、社内検討の上確定していきたいと考えております。

9.以上の質問及び要望について、8月22日まで書面による回答を求めます。

9.ご質問およびご要望については、本回答書にて回答いたします。

(9.再質問等なし)

10.以上の質問、要望及び関連事項について、貴殿又は担当の方と当会との意見交換の場の設定を求めます。

10.本件に関するお問い合わせにつきましては、上記の回答の通りとなりますので、まずは本回答書の内容をご確認頂きますようお願い申し上げます。なお、ご不明な点については、大変お手数をおかけいたしますが、改めてお問い合わせ頂きますよう重ねてお願い申し上げます。

10.御社から前回いただいた回答で明らかな通り、書面による方法では「回答漏れ」がかなりの頻度で発生します。ぜひ、貴殿又は担当の方との当会との意見交換の場を設定してください。

10.現時点でお答えする事ができる情報について回答させて頂きましたので、まずは本回答書の内容をご確認頂きますようお願い申し上げます。ご不明な点については、大変お手数をおかけいたしますが、改めてお問い合わせ頂きますよう重ねてお願い申し上げます。

11.以上の質問及び要望について、11月28日まで書面による回答を求めます。

11.ご質問およびご要望については、本回答書にて回答いたします。


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.