基地局事前周知を求める陳情 調布市議会で採択

 会報87号(2014年3月発行)で紹介した東京都調布市の基地局を巡る住民たちの粘り強い取り組みが続いています。
 大型マンションと通りをはさんだ向かい側の3階建てアパート屋上に、突然ソフトバンクの基地局が建設されました。大型マンション側には一切事前の説明はありませんでした。反対する住民たちの中心メンバーの一人Pさんの部屋の真正面にアンテナは位置します。
 6月18日には、調布市議会で、携帯電話基地局等を設置する場合に近隣への事前周知を求める陳情が全会派一致で採択されました。
 調布の住民たちは、東京都練馬区、東京都多摩市、神奈川県茅ヶ崎市、とそれぞれにがんばっている住民たちと横の連絡をとり、闘いの輪を広げています。多摩市の学習会(21頁)にも3名の住民が参加されました。
 基地局の建つアパート(まだ通電はされていない)のオーナーは、反対派住民たちに「撤去してもいい」といいつつ、態度をあいまいにしたままです。【大久保貞利】

採択された陳情


最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.