「スマートメーター」カテゴリーの記事一覧


当会主催集会 スマートメーターは要らない

国、電力会社の情報操作に対抗しよう  集会「スマートメーターは要らない!-健康影響、プライバシー侵害を考える」が2月27日、当会主催で都内で開かれ、81人が参加しました。当会事務局の網代がスマートメーターとその問題点について解説、国や電力会社の説明にはウソが多いので、みんなで情報交換しながら情報操作に対抗しようと呼びかけました。次に、当会事務局の鮎川が、大阪府の東麻衣子さんのマンションで行った電磁 […]


長野でスマートメーター拒否 中部電力「電波」明記せず

長野市の会員の方からのご報告です。 中部電力から、スマートメーターへの取替工事のお知らせのはがきが、届きました。この方はさっそく、10月8日に工事会社に連絡。「スマートメータへの取り替えは希望しないので、従来型のアナログメーターにして欲しい」と伝えました。工事会社が「従来のメーターはあまり入ってこない」と答えたので、「時間がかかってもかまわないので、アナログメーターに」と言ったら、「私の一存ではお […]


各地の取り組み

長崎の住宅地ドコモ設備計画に住民9割反対   長崎市三景台地区は第一種住専区域で、閑静な住宅街区です。そこに突然、NTTドコモが「通話やデータ通信の信号を光ケーブルで交換局まで送るための中継設備」を計画しました。大きさは「縦4.5m×横6.6m×高さ3m」。しかし資料で見ると基地局が載った「中継交換機」もあります。長崎県では初の設備です。家の前に突然予定されたこの設備計画に住民のBさんが当研究会に […]


スマートメーターで東電と会談

当会「強制できないのが当然」東電「納得いただくよう努める」  当会(電磁波問題市民研究会)は10月29日、スマートメーターについて東京電力(東電)担当者と同社本社で面談し、スマートメーターを拒否したい利用者にスマートメーターを強制しないことの確認などを求めました。東電は回答を避け、スマートメーターを拒否された場合は「スマートメーターを設置させていただくという方針をご説明させていただき、ご納得いただ […]


スマートメーターに係る質問及び要望書(2015.3、2015.5東京電力に)

青字:当会による2015年3月24日付質問及び要望書桃字:東電による4月23日付回答書黒字:当会による5月29日付質問及び要望書 →東電は会談の場で回答 1.スマートメーターは各需要家における電気使用量に係る情報を30分に1回送信するとされていますが、スマートメーターが通信を行う頻度、時間をお教えください。また、無線マルチホップの場合、コンセントレーターとの距離が近いスマートメーターは、その距離が […]


各地の取り組み

スマートメーターを巡る東電の不誠実な対応  首都圏東京電力管轄で起こったことです。スマートメーターへの交換は簡単なチラシが入るだけで実施されます。Bさんは、スマートメーターに関して知識がなく交換された後に、この問題に気付き東電に従来型のアナログメーターに戻すよう要求しました。しかし、対応した「東電スマートメーター推進室」の女性スタッフは「すべてのお客様にスマートメーターへの変更をお願いしています。 […]


スマートメーター調査にご協力ください

 全国各地でスマートメーターが設置され始めています。当会でもこの動きを注視していますが、情報がまだ少ないのが現実です。 そこで、すでにスマートメーターが設置されてしまったお宅、あるいは今後スマートメーターが設置されるかもしれないお宅(設置に関しては拒否できます)など、調査にご協力いただける方を探しています。 設置されてしまった方には、電力会社からどういう説明があったか、その時の様子や、説明から設置 […]


身近な電磁波被曝問題 -学生の我が子、PTA活動、スマートメーター-

N子さん(会員、神奈川県)  スマホは今や学生にとって必携品である。学校からの授業や事務の連絡、アルバイト先とのスケジュール調整、サークル仲間や友だちとの連絡に使う一般的ツールで、すぐに知るべき情報や返信を要する内容もあり、長女は授業中や携帯電話の電源を切る必要がある場所以外ではスマホを常時接続している。普段は学生寮にいるが、帰省すると私は長女に電源を切ってくれと何度も言う羽目になる。我慢できなく […]


東電スマートメーター30分毎データ提供

 東京電力は管内全域で設置済みスマートメーターについて30分ごとの電気使用量データの提供サービスを7月から始めると6月30日に発表しました。 東電は6月20日現在で220万台のスマートメーターを設置済みで、2020年度までにすべて(2700万台)をスマートメーターにすることを目指しています。 7月からは30分ごとの使用量データを同社による無料WEB会員サイト「でんき家計簿」で「見える化」するとのこ […]


各地の取り組み

多摩市で学習会 50名参加  5月29日、東京都多摩市のベルブ永山で、多摩市消費者団体連合会主催の電磁波学習会が開かれました=写真。参加者は50名。初めて電磁波の問題を知った方も多く、学習会後、質問したい人に囲まれました。まだまだ、電磁波問題はこの国ではマイナーな問題なのだと思いました。【大久保貞利】 調布市でソフトバンク基地局撤去  東京都調布市でソフトバンクが低層アパート屋上に基地局を建設した […]


6 / 812345678
Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.