フランス・ウラン市で携帯基地局からの電磁波を0.1μW/c㎡に規制

 フランス・ローヌ県のウラン市(Oullins)のBuffet市長は4月8日、以下の行政命令を発した。

 第1条 常時または臨時に子どもを受け入れる建物(学校、託児所)の100m以内に、携帯電話基地局を新たに設置してはならない(メインビームが到達する場合)。

 第2条 現在設置され第1条で定める範囲にある中継アンテナは明らかに特定されなければならない。責任がある電話事業会社は、指定の範囲で電磁波放射が0.6V/m(0.1μW/c㎡)を超え ないことを保証するよう要求される。

原文:Regulation on the installation of mobile telephone base stations in proximity to schools and crèches

カテゴリー: 携帯基地局, 行政, 海外情報 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.