各地の取り組み

名古屋の講演会に60名参加


 5月31日、名古屋駅近くの「ウィンクあいち」でコープあいち環境活動推進委員会主催の電磁波問題講演会が開催されました=写真。電磁波に関わる一般的な問題に加えて、スマートメーターやリニア中央新幹線といった最近の電磁波課題についても講演してほしいという依頼でしたので、最新情報中心の講演会になりました。参加者は60名を超え盛況でした。参加者の関心も高く、質問が相次いで出されました。講演会後、10数人で食事会が持たれましたが、そこでも話題が豊富で、愛知県の方々の熱心さを感じました。【大久保貞利】

岡山市のUQ・WiMax基地局で健康被害

 岡山市で、住民のBさんの1軒隣りの3階建アパート屋上に、UQ・WiMax(ワイマックス)基地局が建ちました。Bさんは稼働後、頭痛・耳鳴り・倦怠感等の健康障害が発生し、オーナーに撤去について掛け合いましたが、オーナーは「健康と基地局電磁波との因果関係を示せ。そうでないなら要求には応じられない」と拒否しています。おそらくオーナーは携帯会社から入れ知恵されているのであろうと推測しています。【大久保】

スマートメーターで体調不良に

 10年前から電磁波過敏症(ES)を発症しているBさんは住んでいる千代田区のマンションがスマートメーターに変更されたとたん、症状が悪化しました。それまでは気をつけた生活だったので、ESの症状は緩和されていたのに、一気に不眠や頭の熱感等の症状が出ました。Bさんは、この秋からオールアース住宅を新築し転居する予定でしたが、転居予定先も一方的にスマートメーターになっていたので、東電に抗議したら、「新築住宅はスマートメーターにする方針だ」と東電は返答しました。Bさんは、アナログメーターに替えてほしいと東電に掛け合っています。【大久保】

沖縄県国頭郡で基地局問題

 沖縄県北部に位置する国頭郡の村に最近引っ越したCさんは、転居先から200m先に基地局があるのに気づきました。1歳半の子どもがいるので、心配でこれから反対運動を始めたいと相談してきました。【大久保】

スマメで横暴さが目立つ関西電力

 スマートメーターを巡って、関西電力の対応の横暴さが目立っています。
 奈良市では「スマメへの交換」のチラシが来たので、アナログメーターへの交換を要求したら、「すべてスマートメーターに交換する方針だ。これまでアナログメーターへの交換したのは誤りだった。今後はしない」の一点張り。
 神戸市では、交換のチラシが午後にポストに入り、午後出かけてチラシを見ていないのに、いきなり翌日にスマートメーター交換の工事に入ろうとしました。「チラシは前日まいた」と関電は主張するが、まいた翌日に工事に入るとはあまりにも非常識です。
 滋賀県では、アナログメーターへの交換を要求したら、関電は「製造していないし、在庫もない」という。そこで当研究会のホームページ情報を元に反論したら、在庫があることは認めたが、謝罪は一切しない。ひどい会社です。【大久保】

東電は「通信部外す」作戦

 東京電力でこの間目立つのは、「スマートメーターの通信部分を外し、月一回検針員が訪問するからスマートメーターにしてほしい」というケース。たしかに通信部は外せば電磁波被害はなくなります。問題は、それでも検針員がメーター内に蓄積された30分毎のデータを持っていくことと、いつ突然通信部を取り付けるかわからない不安です。実際、通信部の取り外しはワンタッチで5秒で完了します。逆に取り付けも5秒でできるということです。また、「検針員が来る制度をこれからも続け、通信部は今後も取り付けないように文書で確約してください」という要求には一切答えないことがネックです。【大久保】

基地局による顕著な健康被害

 神奈川県横須賀市のDさんは、昨年9月に同市に引っ越して来ました。転居してすぐに2階の子供部屋にいる次女が「キーンと耳鳴りがする」と訴えましたが、Dさんに異変がなかったので気にしませんでした。しかし今年4月になって、Dさんが2階の子供部屋にいたら耳鳴りと頭鳴がしました。1階に降りると症状は消えます。そこで気をつけて周りを見たら、10m先に基地局がありました。人間は自分が被害に遭わないと問題に気付かないものなのです。これからDさんは基地局撤去に取り組みたいと語りました。【大久保】

多摩でスマートメーター学習会

 東京都多摩市で学習会「スマートメーターって何?(新家庭用電力検針器をご存知ですか?)」が6月12日に開かれ、27名が参加しました。多摩市議1名、八王子市議1名も参加しました。主催した「電磁波問題を考える多摩の会」は、スマートメーターの電波を集めるコンセントレーター(携帯電話の基地局のようなもの)の場所を明らかにするよう東京電力に対して求めるなど、活発に行動している団体です。メンバーには電磁波過敏症の方もいらっしゃいます。
 学習会では電磁波研の網代がスマートメーターについて解説。参加者からは熱心な質問が相次ぎました。【網代】


最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.