無線LANについての取り組みなど、情報をお寄せください

 学校無線LAN(Wi-Fi)について、2名の方々からご投稿をいただきました。この問題について、学校側と交渉したり、電磁波の強さを測ったりなどの取り組みをしたことがある方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せいただければ幸いです。
 なお、無線LAN装置は、インターネットに常時接続することを前提に、電源スイッチがない機種もあるようです。しかし、工夫をすれば、使わない時にオフにすることは可能なのではないでしょうか。たとえば、下の写真のような「手元スイッチ」と呼ばれるものが市販されています。これを使えば、スイッチがない装置をオフにすることができます。また、長いコードが付いているので、手が届かない高い場所へ設置した装置のスイッチを、手が届く所で操作ができます。これは筆者の思いつきに過ぎず、どこかの学校で実際にこれを使っているという情報があるわけではありませんが、学校側にやる気があれば、何か対処方法は見つかるはずです。【網代太郎】

手元スイッチ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする