各地の取り組み

沼津で楽天基地局計画中止に

 静岡県沼津市のAさんの自宅から5~10mの至近距離に楽天モバイルが基地局を提案してきました。高さは14.9mです。Aさんが反対すると、楽天側は「基地局は他にも建っているのになぜ反対するのか」「家にある家電製品と電磁波量は変わらない」と説明します。納得がいかないので強く反対の取り組みをしたら提案の3日後に中止することになりました。【大久保貞利】

倉敷で寺の敷地にKDDI基地局計画

 岡山県倉敷市のBさんは幼稚園園長をしています。寺の敷地内で幼稚園のオーナーが住職。幼稚園の近くに寺の敷地内のKDDI基地局が計画されました。周波数は800MHzで住職が契約しました。子どもが心配なのでBさんが当会に相談してきたのですが、Bさんが住職に基地局の問題点を説明したら、住職は「そんな問題があることをKDDIは何も言わなかった」ということです。その後Bさんから連絡はありませんが、うまく展開しそうなかんじです。【大久保】

目黒と川口で楽天基地局計画

 東京都目黒区と埼玉県川口市で楽天基地局計画が出ました。新規参入した楽天モバイルが強気の基地局建設計画を進めています。目黒区は住民Cさんの家から200m離れた賃貸アパートの駐車場に建設予定。川口市は住民Dさんの家の隣の駐車場に建設予定です。ともに「電磁波は国の基準値を下回っており心配ない」「すでに地権者と契約しているから、今から反対しても建てます」と不誠実な態度で楽天側は居直っています。【大久保】

大阪狭山でKDDI基地局計画保留

 大阪府大阪狭山市の4階建賃貸マンション屋上にKDDIが基地局を計画しました。Eさんは反対で、現在は「いったん保留」の状態です。【大久保】

仙台で楽天基地局、抗議したら50mずらす

 宮城県仙台市で楽天モバイルが基地局を計画。Fさんの自宅から20~30mに建設が予定されています。FさんはES(電磁波過敏症)なので建設計画に抗議したら、50mずらすことになりました。それでもESの人にとっては大問題です。【大久保】

大阪で3kmカバーする楽天5G基地局中止

 大阪市のGさんのマンションに楽天モバイルが「4Gと5G用の基地局を建設する」と提案してきました。賃料は年間60万円。楽天側の説明では「5Gアンテナは半径3kmをカバーする」そうです。一般的に5Gは周波数が高く、それだけ直進性が強まりあまり遠くはカバーしにくいと思われていましたが「半径3kmをカバーする」と聞いて私(事務局長)はすこし驚きました。結局、マンションの管理組合が計画に反対し、このおそろしい基地局は頓挫しました。【大久保】

甲府でKDDI基地局計画

 山梨県甲府市でKDDIが基地局を計画しました。当初3月中に住民説明会をKDDIを開く予定でしたが、急に3月1日に説明会を開くと言い出しました。反対する住民Hさんはそこでその前に住民学習会を開くことにしました。ところが例の新型コロナウィルス肺炎騒ぎで、会場に予定されていた公立図書館が会議室の貸し出しをすべて禁止したため学習会は開かれなくなりました。KDDIも住民説明会を中止することになりました。【大久保】

東松山で楽天モバイル基地局計画

 埼玉県東松山市で楽天モバイルが基地局を計画しました。住民のIさんの家に楽天モバイルから「5G無線基地局を3月中旬に設置する」旨の書面が届きました。Iさんは楽天モバイルや地権者に反対の意思を伝えました。その結果、地権者はIさんの家から少し離れ、他の住宅地からも離れた場所に移転するよう楽天モバイルに申し出ることを了承してくれました。【大久保】

留守の日を住民に尋ね、その日にスマメ設置

 Jさんは今年2月に自宅アナログメーターの使用期限が来るため、あらかじめ1月中頃に四国電力に内容証明郵便を送って、設置拒否の意思表示をしました。
 その後、四国電力の地元窓口から「あなたが家にいない日を教えてください」という電話があったので、正直にその日(仕事で不在の日)を伝えました。
 ある日、「四国電力から、スマメ設置の説明に来ました」と職員が家に来ました。その時、いつの間にかスマートメーターに交換されていることを初めて知りました。工事担当者が、私の不在の日に交換していたのです。あまりのことに、「告知もせずにいきなり工事を済ませてから説明に来るなんて、こんな非常識なやり方、おかしくないですか!」とその職員を問い詰めたのですが、「私は末端職員だから本社の方針はわからない」と慇懃無礼な説明を終えてその職員は帰っていきました。
 客の善意につけ込んで留守の日を聞き出し、その日にスマートメーターへ交換する-電力会社はここまで卑劣なやり方をするのです。【網代太郎】

通信不良でスマートメーターを再交換

 神奈川県のKさんの職場に、スマートメーター交換のチラシが届きました。「もう交換済みのはずなのに」と思いつつチラシをよく見たら、通信部の不調で再度交換とのことでした。
 東電は、スマートメーターによる通信は順調である旨、広報していますが、実は不具合も起きているようです。火災の恐れがある不良スマメと同様、公式発表はせずコソコソと交換しているようです。【網代】

日本消費者連盟主催5G学習会

 日本消費者連盟主催の学習会講演会「5Gで激増する電磁波曝露」が1月25日、都内で開かれました=写真。定員60人の会場に対して、立ち見も出る89人が参加。前日までの申し込み受付段階で定員を超えてしまい、参加をあきらめた方もいたそうです。鳥取県など都外からの参加者もいて、5Gへの関心の高さがうかがわれます。
 学習会では電磁波研会報編集長の網代が講演。参加者からは熱心な質問が相次ぎました。
 網代は「5Gに抵抗する側の力がまだ足りません。ぜひ皆さんの力をお貸しいただきたい」と呼びかけました。【網代】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする