各地の取り組み

東京都大田区でKDDI基地局計画を中止に

 東京都大田区の住宅街に、KDDIが基地局を計画し、気付いた住民が携帯会社と会い、計画の見直しを要求しました。この住民の中には、航空機パイロットもいて、日本弁護士連合会が電磁問題で意見書を出していると携帯会社に示しました。また、この住民の中の医師は、電磁波と健康影響はないとはいえないと意見を述べました。住民たちの気迫に押されたのか、はじめは強気だった携帯会社が、突然に計画の中止を申し入れてきました。その際に、今回の場所での建設は見送るが近くに建てると言い残していきました。【大久保貞利】

東京都府中市でイーアクセスが基地局を計画

 東京都府中市で、イーアクセスが、送電線鉄塔に基地局を設置する計画を進めています。付近の住民が計画に気付き、反対したいと当会に相談が来ました。通常の基地局だと、地主の判断が大きく作用しますが、この場合は、電力会社が地主なので、その点ではやっかいです。しかし、公共性を盾に送電線を敷設している電力会社が、サイドビジネスでもうけようとするのは、不当ではないでしょうか。【大久保】

東京都世田谷区の老人ホームでドコモの基地局計画が中止

 東京都世田谷区の老人ホームの建物(高さ10メートル)に、ドコモの基地局(高さ6メートル)を建設する計画が予定されました。隣接するマンションは、高さが12メートルで、基地局が建設されれば、アンテナからのマイクロ波が直撃します。宮崎県延岡市で争われているKDDIの基地局問題では、3階建てマンションに基地局があり、アンテナが低いので、周辺住民にマイクロ波が直撃し、被害が深刻化しました。住民たちが精力的に動いたので、この計画は中止になりました。【大久保】

埼玉県岩槻市でPHSアンテナ

 埼玉県岩槻市で、PHSアンテナ(4本アンテナ)があり、周辺の住民は、体調不良がアンテナからの電磁波と関係しているのではないかと、不安に感じています。とりあえず、電磁波の測定をし、体調不良との関連を調べることから始めています。【大久保】

兵庫県神戸市でドコモの基地局

 兵庫県神戸市で、ドコモの基地局近くに住む住民が、妊娠中のために、基地局アンテナのマイクロ波の影響を大変に心配されています。とりあえず、測定検討中です。  携帯会社は、自社の利益を追及して、基地局をつくろうとしますが、WHO(世界保健機関)でも、高周波は2B(発がん可能性がある)と評価しています。電磁波の安全性が確立していない以上、住民が健康不安を抱くのは当然です。【大久保】

カテゴリー: 携帯基地局 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.