各地の取り組み

つくば市のKDDI基地局計画中止に

 前号で紹介した茨城県つくば市のKDDI基地局計画は、住民たちの対応がす早く、自治会として反対の姿勢で取り組むことになりました。この住民側の団結ぶりにおそれをなし、KDDI側は早々に計画を中止しました。【大久保貞利】

台東区でCATVの基地局計画

 東京都台東区で住民の家の前に「CATV(ケーブルテレビ)」の基地局建設の話が出てきました。驚いた住民は電磁波は安全か業者に質問したら、業者は「シールドはするし、測定もするから心配ありません」という。しかし「総務省基準の下回っている」「測定しても他の高周波測定値もあるからどれがCATVの電磁波なのかわからない」といった具合で、まったく誠意がありません。住民は心配でいろいろ調べています。【大久保】

調布市でソフトバンク基地局がいきなり建つ

chofu
 東京都調布市の大型マンションの通りをはさんだ3階建てアパート屋上に、突然ソフトバンクの基地局が建ちました。基地局が建つことについて、事前の周辺住民への説明はありませんでした。マンション住民はさっそく立ちあがり、2月22日にはマンション内で学習会が開かれ=写真、約30名が参加しました。学習会にはマンション住民だけでなく、調布市議3名も参加しました。すでにマンション住民の3分の2以上の著名が集まっています。【大久保】

水戸市でドコモ基地局の影響で住めなくなる

 水戸市のマンションに設置されたドコモの基地局から出る電磁波と低周波音の影響で、Bさん親子は著しく体調を壊し、別にアパートを借りて住まわざるを得なくなりました。体調が良くないので、反対運動もままならず、困っています。ドコモや行政には要望書を出しています。【大久保】

 

カテゴリー: 携帯基地局 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.