各地の取り組み

国分寺市のKDDI基地局中止に

 東京都国分寺市でKDDIが周辺住民に説明もなく、いきなり建設工事を始めたことに、現場から数mに住む住民を中心に反対の声が起こりました。説明会に集まった約50名のほとんどは、KDDIのやり方の不当性を糾弾しました。説明会には市議も参加し、次回以降も説明会を開くことをKDDIに認めさせました。
 その後も住民たちは取り組みを強化しましたが、先日突然、KDDIが「計画は白紙にする」と言ってきました。中止にする理由は「予定地が傾斜地であること」「敷地が狭いこと」としていますが、そんなことは当初からわかっていたことです。どうして素直に「反対運動の盛り上がりのせい」と言えないのでしょうか。【大久保貞利】

渋谷区初台のKDDI基地局、中止に

 渋谷区初台でわかったKDDIの基地局計画は、迅速な住民たちの取り組みが功を奏し、計画は中止になりました。中心に動いたのは初台で開業しているQ医師でした。Q医師とは、カネミ油症問題でも事務局長と個人的に繋がっており、5月に長崎県五島列島の奈留島において行われた油症被害者救済行動でもお会いしました。一期一会、人はどんなことで繋がるかは「神のみぞ知る」です。4月12日に開いた学習会が勝利の決め手になりました。【大久保】

町田市で大型WiFi基地局計画迅速に対応し中止に

 町田市金森地区で、KDDIの大型WiFi(ワイファイ)基地局が3階建社宅に建つ計画がわかりました。WiFi基地局は無線LAN基地局ですが、「無線LANアンテナ」というと小型アンテナのイメージがありますが、金森地区の無線基地局アンテナはアンテナの長さだけで2mある大型基地局で通常の携帯電話基地局とかわりありません。
 中心となったBさんは、生後3か月の乳児を抱え子育てが大変な時期です。しかし、予定地の近くには妊婦が5人、乳幼児が27人、小学生が13人住んでおり、当研究会と密接に連絡をとり、お母さんたちは立ち上がりました。条件としてよかったのは、社宅所有の会社社長が、環境を大事にしている人だったことです。KDDIからは基地局はいいことづくめのことしか説明を受けていませんでした。お母さんたちが電磁波研を講師とした学習会をすることがわかり、多くの住民が電磁波の健康不安を抱いていることを知り、即断で基地局中止を決めてくれました。
 学習会開催の前に一件落着したのですが、学習会はぜひやりたいということで、7月6日に学習会が開かれ=写真、市議4名を含む20名が参加しました。【大久保】
machida

茅野市でメガソーラー発電計画 住民説明なし

 長野県茅野市の別荘地帯にある八ヶ岳農業実践大学の敷地内に、メガソーラー発電所建設計画があることがわかりました。別荘地に4か月前から定住している住民から相談が来ました。周辺住民への事前説明は一切ないということです。2007年に出されたWHO(世界保健機関)の低周波電磁波環境基準(クライテリア)では、新設施設について、利害関係者との事前協議の必要性(予防的措置の一環)が勧告されています。自然エネルギーならいいんだ、という傲慢な態度でなく、風力発電についてもソーラー発電についても、周辺住民と協議して計画を進めさせていくことが重要です。【大久保】

可児市でKDDI基地局計

 岐阜県可児(かに)市でKDDI基地局建設計画が起こり、KDDI側は8~10月に工事をするとしています。最近の傾向として携帯会社が裏に回り、建設業者が前面に出てきます。予定地の10mの所に小さなお子さんが2人いるお母さんから相談が来ました。アンテナの長さは2mということなので、プラチナバンド対応の第4世代(スマホ、タブレット主対応)基地局とみられます。とりあえず、電磁波研のカラーリーフレットを送って欲しいということで送りました。【大久保】

茅ヶ崎市でドコモ基地局計画

 神奈川県茅ケ崎市の6階建分譲マンションにドコモの基地局が計画されています。隣接する公団マンション(約300戸)の住民たちが反対の声を上げています。基地局計画自体は2年前から出ており、一度説明会も開かれました。その後、予定マンション内の意見不一致から計画は延び延びになっていましたが、ここにきて建設に向かって動き出しました。
 7月13日に学習会が開かれ、住民22名が参加しました。学習会に結集した力をばねに、住民たちは取り組みを行っています。【大久保】

多摩市でソフトバンク基地局いきなり建つ

 東京都多摩市でソフトバンクが基地局=写真左=建設工事を始めました。建設現場の隣に住む住民Qさんが、抗議したところ、工事は中断しました。Qさんは8年前に一戸建住宅を購入しましたが、自宅の隣地の低層マンションの屋上に基地局を建設しようというのですからたまりません。Qさん家の2階部分とアンテナは同じ高さにあります。最近の携帯会社は、以下の傾向が見られます。①分譲マンションでなく賃貸マンションを狙う、②高層マンションでなく、低層マンションを狙う、③もっぱら携帯会社は裏に隠れ、下請け工事会社が前面に出てくる、④説明のためコンサルタントが入れるケースが増えた、などです。
 7月12日には当会事務局長を招いての学習会が開かれ=写真右、市議2名を含む23名が参加しました。【大久保】
kichitama

延岡控訴審 9月5日終結

 KDDI基地局で健康影響を受けた宮崎県延岡市の住民らによる訴訟の控訴審で、福岡高等裁判所宮崎支部での弁論が9月5日に終結することになりました。判決は年末か来春になりそうとのことです。【会報編集担当】

 

カテゴリー: 携帯基地局 

最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.