電磁波過敏症って何? - 対処法を考える集い (下)

原澤良之さん (歯科医師)、河野二郎さん (気功師)ご報告

 当会主催で2013年12月1日に都内で「電磁波過敏症って何?-対処法を考える集い」を開催し、64名が参加、ご講演、ご報告の後、活発な質疑応答が行われました。前号の「第一部」に引き続き、今号は、「第二部」の内容を掲載します。
 電磁波過敏症についておさえておくべき知識は、第一部で宮田幹夫先生(北里大学名誉教授)が詳細にお話しくださいました。
 その他の対処法は、発症者の個人差が大きいため、ある発症者に有効だった方法でも、他の発症者にとっては有効でなかった、ということが珍しくありません。当会として「こうすれば絶対に良くなる」と言うことはできませんが、対処法について皆様とともに「考える」ための材料をご提供いただこうと、この病気にも取り組んでくださっているお二人にお話ししていただきました。
 紙幅の都合で、一部省略等をさせていただきました。
 なお、「第一部」をご覧になっていない方は、ぜひご覧下さい。【会報編集担当】

(この続きは会報第87号をご覧下さい)

カテゴリー: 過敏症 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.