名取市で(102名が参加)電磁波と放射線問題を学ぶ市民の集い

 7月14日(土)、宮城県名取市(仙台市のすぐ南の市)で「電磁波と放射線問題を学ぶ市民の集い」が名取文化会館で開かれました。私(大久保)が電磁波問題を1時間半、篠原弘典氏が放射線問題を30分、話しました。質疑も活発で、参加者は102名でした。名取市では巨大変電所建設問題が起こっていますが、今回の講演の成功が今後の力となるでしょう。主催は「名取変電所と健康を考える会」と「愛島の環境を考える会」。共催は「電磁波と健康を考える会・みやぎ」。【大久保貞利】
natori1 natori2

カテゴリー: 変電所 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.