(ミニニュース)NTTグループ会社、過敏症の記事配信

 (株)NTTデータが国内外のIT政策や電子政府の動向について配信するメールマガジン「デジタルガバメント」の10月13日付で「電波の騒音、お断り」(http://e-public.nttdata.co.jp/doc/open/mgz/dc_2011.htm#150 現在はリンク切れ)と題するコラムが配信された。米国ワシントンから車で約4時間の所に電波望遠鏡による天体観測に適した環境を確保するために、携帯電話や電子レンジなどあらゆる電波放射が規制されているエリアがあり、そこへ電磁波過敏症(EHS)発症者が移住していることを紹介。筆者の同社ワシントン駐在員・岡田和也氏は、EHSについて「非科学的と一蹴はできない」と書いている。

カテゴリー: 過敏症 

最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.