タブレットに有線LANを接続

 タブレットやスマホはWi-Fiなどで通信することを前提に設計されているので、そのままでは、有線LANに接続できません。有線LANと接続するためのアダプタが発売されていますが、すべてのメーカー・機種について正常に作動することは保証されていません。
 このたび、アナログメーター存続の署名を呼びかけている電磁波過敏症のHさん(大阪府)が、有線LANアダプタを使えた例を当会に教えてくださいました。
 タブレットに形が近いノートPCであるLenovo G50-70に、有線LANアダプタのバッファローLUA3-U2-ATXをつなぎ、使用できているそうです。これは東さんの勤務先のノートPCで、無線LAN環境の職場なので電磁波防止シールドクロスを頭に巻いて仕事をしていましたが頭痛がひどくなったので、有線化できないか調べたところ有線LANアダプターを見つけ、クビを覚悟で社長に相談、東さんの体調を理解してくださり有線化に成功したとのことです。
 また、タブレットPC(android)富士通STYLISTIC M532/EA4に、ヨドバシカメラで購入したAndroid端末用USB接続LANアダプター(1190円)をつなぎ、使用できているそうです。こちらは自宅用で、2年ほど前に懸賞で当たったがWi-Fi接続すると頭痛がするのでほとんど使用できなかったそうです。Facebookでタブレット専用の有線LANアダプターの情報を知り購入したところ、うまく接続できたとのことです。
 今日、PCがないと仕事にならないという職種も多く、タブレットには安価で持ち運びが簡便なPCという側面もあります。タブレットを有線LANに接続できればより安全ですし、電磁波過敏症の方でも使えるかもしれません。
 ただし、機種によっては無線LANアダプタが使えないという情報もネット上には見られます。なので、東さんの具体的な情報は、貴重だと思います。【網代太郎】

カテゴリー: 無線LAN 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.