住民の力で川西市と鴨川市で携帯鉄塔撤去へ

兵庫県川西市の取り組みは大きく報じられ、影響大きい

稼働中の基地局撤去例はこれで7基目
 兵庫県川西市清和台地区でドコモの携帯電話中継基地局が今年6月までに住民運動の力で撤去される運びになりました
 この川西市の件は新聞・テレビで大きく報道されました。
 もう一つ、千葉県鴨川市でソフトバンクの携帯電話中継基地局が撤去されました。撤去後に住民たちのお礼の連絡で知りました。
 これで、基地局が完成し稼働してから撤去された(川西市はこれからえすが)例は7基になります。千葉県と福島県が2基ずつ、石川県、静岡県、兵庫県が各1基ずつです。
 法制度上では、基地局建設規制ができませんが、住民たちの平穏な生活を防衛したいという強い気持ちがあれば、完成後でも運動の力で撤去できるのです。【大久保貞利】

カテゴリー: 携帯基地局, 報道 

最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.