埼玉、滋賀でもスマートメーター火災 今年8、9月

 事故情報データバンクシステムは9月21日、新たにスマートメーターを焼損した火災2件を公表しました。今年8月23日に埼玉県で、同9月8日に滋賀県で発生したとのことです。
 埼玉県は東京電力のエリア内なので、昨年に都内で発生した10件のスマートメーター火災を踏まえた再発防止策を東電がきちんと行っているのか、実に疑わしいと言えます。また、他の電力会社エリア内も含め、発生しているのに判明していない、または判明しているのに報告されていない火災が、まだ数多くあるのではとの懸念が、当然生じます。
 都内の10件はメーターから建物などへ延焼していないとのことですが、それもたまたま運が良かっただけなのかもしれず、知らない間に火災を起こすようなメーターの設置を強制されるいわれはありません。【網代太郎】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする