各地の取り組み

三重県でKDDI基地局増強工事計画

 三重県のAさんの住む5階建マンションにすでにKDDI基地局がありますが、その増強工事計画が出てきました。最初に設置された時には有効な取り組みができませんでしたが、増強工事だけは阻止したいとAさんは考え、当会に相談してきました。【大久保】

泉南市でメガソーラー計画

 大阪府泉南市にある大きなため池に昨年10月から大規模なメガソーラー設置工事が始まりました。ECOエナジーという会社が進めている工事で、2861kWで年間334万kW(929軒分カバー)と大きなメガソーラーです。住民のBさんはすぐ近くに小学校があるので建設に反対しています。住民は反対で結束しておらず、むずかしい局面ですが、Bさんはがんばって取り組んでいます。【大久保】

松戸、ソフトバンク基地局が建ち、めまいする

 千葉県松戸市のCさんは、いつの間にか家の前の電柱にソフトバンク・ウィルコムの基地局が建っているのに気づきました。気付いたきっかけは、急にめまいがするようになり周りを見回したら、基地局がついているのを知ったのです。さっそくソフトバンクに撤去してもらうよう働きかけています。【大久保】

静岡でエコキュート被害

 静岡県でEさんの隣家で設置されたエコキュートから出る電磁波と低周波音でEさんの家族が体調不良になりました。部屋までの距離は4mです。どういうわけか1階の部屋より2階の部屋で影響は大きく出ます。【大久保】

オフィスのWi-Fi増強を元に戻させる

 東京都杉並区に住むDさんのオフィスで、昨年10月からWi-Fi大型化の工事が行われました。そうしたら職場の3人が体調不良になり、上司に掛け合いました。その結果、元の規模のWi-Fiに戻すことになりました。3人が同時に体調不良になったから会社も対応してくれましたが、一人ならどうなっていたかと思います。【大久保】

名古屋で楽天基地局計画

 名古屋市でマンション屋上に楽天の携帯電話基地局設置計画が提案されました。楽天は携帯電話事業に参入しましたが、既存基地局を使わしてもらう戦略ということでしたが、新たな基地局開発も策していることがわかりました。管理会社が呼び水役になっています。こういうケースは多いです。このマンションでは7年前にもソフトバンクが基地局を建てようとしました。しかし今回も理事会でこの提案に返答していません。【大久保】

成城学園でKDDI基地局問題学習会

 3月21日、東京都世田谷区砧総合支所(小田急線成城学園駅)で基地局問題学習会が開かれ25名が参加しました=写真。昨年9月頃、砧8丁目の賃貸マンション屋上にKDDI基地局が建ちました。周辺住民は健康障害が生じて初めて基地局の存在を知りました。事前に周辺住民になんの説明もありませんでした。私(事務局長)も現場を見ましたが、アンテナは3本ですが、そのうち2本に3基のアンテナ、残り1本に2基のアンテナが付いていました。変則ですが、基地局が3つ建ったようなものです。これでは周辺住民に異変が起こるわけです。学習会は約2時間で終わりましたが、その後も13人が残り1時間半ほど協議しました。今回の熱意をばねに取り組みが強化されることを期待します。【大久保】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする