台湾で携帯基地局によりがんになったと住民が抗議

 台湾のFTVニュースが、住民たちが横断幕を掲げ携帯電話基地局に対する抗議集会をしている映像を流しました。住民たちは「基地局が出来てから、がんで40人が亡くなった。今すぐに基地局撤去を求める」と言っています。
 台湾では、国民の電磁波問題への関心は日本よりはるかに高く、テレビや新聞も多く取り上げています。
 電磁波問題を真っ正面に掲げて取組んでいる国会議員もいます。
 台湾では携帯電話基地局に対する反対運動は特に激しく、基地局建設を中止にさせた事例は、900基以上になります。【大久保貞利】

参照:基地台肇禍?2年內罹癌逾40人

カテゴリー: 携帯基地局, 海外情報 

最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.