各地の取り組み

さいたま市でソフトバンク基地局計画

 さいたま市で自宅から100mの所に、ソフトバンク基地局の建設計画が発覚しました。周波数は2.5GHz。さっそくBさんは反対の声をあげました。有利な点は、地権者が「住民が反対するなら、撤去してもいい」という姿勢であることです。Bさんは地権者が携帯会社に撤去を申し出しやすいように、大きな反対の声を住民から出るよう取り組んでいます。【大久保貞利】

成田市でドコモ基地局正式に中止させる

 千葉県成田市のマンション屋上にドコモが基地局を計画していた問題(会報105号)の続報です。自治会等の働きかけで工事を請け負った業者は「基地局を建てない」と言いました。しかし「そこには建てないが、すぐ近くに建てる」という態度でした。そこで住民たちは、引き続き反対運動を継続させていました。そうしたところ、親会社のドコモから、正式に計画中止の連絡が来て、「近くにも建てない」ことを回答しました。【大久保】

長野県駒ケ根市でメガソーラー計画

 長野県駒ケ根市で、外資系会社がゴルフ場跡地にメガソーラー発電所建設を計画しています。出力は33MWです。近くの送電線に繋げますが、現在33000Vの送電線が77000Vに出力アップします。当然発電所周辺だけでなく、送電線周辺にも大きな影響を与えます。Cさんはこの計画に反対するための取り組みを開始しました。【大久保】

調布市でドコモ基地局計画

 東京都調布市で、マンション屋上にドコモ基地局が計画されています。住民たちから反対の声が上がっていますが、今度、マンション理事会とドコモとで話し合いを持ちます。まだ、多くの住民は基地局による電磁波被害について、理解が十分とはいえません。電磁波問題の認識の普及が課題です。【大久保】

杉並 KDDI基地局周辺で健康被害の訴え

 東京都杉並区成田西地区のKDDI基地局周辺で健康被害を訴える声がでています。この基地局は10年間稼働していますが、今度契約更新時を迎えるのを機に撤去をさせたいと住民有志は考えています。9月下旬に健康被害の訴えを聴く会が開かれます。【大久保】

カテゴリー: 携帯基地局, 太陽光発電 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.