当会主催集会 スマートメーターは要らない

  • スマートメーターとは何か、その問題点
  • スマートメーターによる健康被害を受けて
  • スマートメーターを設置した東電との闘い
  • 国、電力会社の情報操作に対抗しよう

     集会「スマートメーターは要らない!-健康影響、プライバシー侵害を考える」が2月27日、当会主催で都内で開かれ、81人が参加しました。当会事務局の網代がスマートメーターとその問題点について解説、国や電力会社の説明にはウソが多いので、みんなで情報交換しながら情報操作に対抗しようと呼びかけました。次に、当会事務局の鮎川が、大阪府の東麻衣子さんのマンションで行った電磁波測定結果を報告。次に、東さんが、スマートメーターで健康被害を受け、自宅及び両隣のスマートメーターをアナログメーターに交換させるまでのことについて、わかりやすくご報告くださいました。続いて、当会事務局の渡邊幸之助が、自宅にスマートメーターを設置されてから、アナログメーターへ交換させるまでの顛末について報告。最後の質疑応答では、熱心な質問が相次ぎました。会報では、網代、鮎川、東さんの報告についてご紹介いたします。また、会報には掲載しなかった渡邊の報告も、このウェブページで併せてご紹介いたします。【会報編集担当】

    カテゴリー: スマートメーター, 過敏症 

    Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.