西武鉄道からの回答

2012年12月27日

電磁波問題市民研究会
大久保貞利さま

西武鉄道株式会社
管理部広報担当

 拝啓 皆さまにおかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 このたびいただきました弊社社長宛のご要望につきまして、弊社の代表窓口である管理部広報担当より下記のとおりご回答申し上げます。

敬具

【ご要望および回答】
 1.携帯電話から発せられる電磁波に対して過敏に感じる人がいることをご存知でしょうか。
 回答:電磁波などにより、体調を崩される方がいらっしゃることにつきましては、お客さまからのご意見として伺っております。
 2.そのうえで、過敏に感じる人たちに対して何らかの対策をとっていますか。また、まだなら今後対策を取る考えはありますか。
 回答:弊社におきましては、お年寄りの方、体の不自由な方、乳幼児をお連れの方、妊娠をされている方、医療機器をご使用の方にも、安心して列車にご乗車いただけるよう、全車両に優先席を設けており、優先席及び優先席付近では携帯電話の電源をお切りいただくよう、車内アナウンス、ポスター、車両貼付のステッカーなどにより、お客さまに周知しております。また、エリアを明確にするため、優先席付近のつり革の色を変更する対策もあわせて実施しており、これらの取り組みが、対策となるものと考えております。
 3.現在、優先席付近では携帯電話の電源をオフにするようアナウンスされていますが、携帯電話の電源オフはほとんど守られていない状態をご存知でしょうか。ま たその状態に対して何らかの対策を取る考えはありますか。
 回答:優先席及び優先席付近におきまして、携帯電話を使用しているお客さまがたびたびいらっしゃることは認識しております。車掌の車内巡回時に携帯電話を使用しているお客さまを見掛けた際には、電源をお切りいただくよう、お願いしております。
 4.阪急電車で実施しているように、一両すべてで携帯電話の電源オフを求める車両を設定する考えがありますか。
 回答:弊社では、女性専用車や弱冷房車を設定しており、これ以上の設定車両の拡大は、お客さまの乗車位置の制限、一部車両への集中混雑など、サービスの低下となる可能性が高いことが考えられるため、一両への拡大はせずに、全車両に優先席を設け、優先席付近では、携帯電話の電源をお切りいただくよう、周知徹底を図ってまいります。

 西武鉄道では今後もお客さまの安全・安心に配慮してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 末筆ではございますが、皆さまのご健康とますますのご活躍をお祈り申し上げます。

以上

カテゴリー: 未分類 

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.