「スマートメーター」カテゴリーの記事一覧


各地の取り組み

タクシー会社で健康トラブル(プリウスが原因?)  場所は伏せます。運転手約80名の中堅タクシー会社に勤めるAさんからの相談。5年前に乗務タクシーが、それまでの日産系だったのがプリウス30系になりました。それからがんが4人発生しました。そのうちの一人は急性白血病で亡くなりました。80人中4人で5%ですが、それ以外にも体調不良を訴える同僚が増え、Aさん自身も血圧が130前後だったのが、150平均に上が […]


アナログメーターに交換させた最近の事例

 電力会社にアナログメーターへ交換させることができたというご報告のお手紙などの中から、最近の事例をご紹介いたします。 Uさん(滋賀県)  「平成35年使用期限」のアナログメーターに2018年2月5日に関西電力から取り替えさせました。  関西電力は「平成35年にはスマートメーターになるという条件」で、了承してきました。 Tさん(鹿児島県)  私は1年1カ月前に、留守中に九電によりスマートメーターに替 […]


東電、有効期間が残り数年でもスマートメーターへ交換

 「2020年代の早期」に全戸へスマートメーターを設置するのが国の方針ですが、東京電力はいち早く「2020年」までに全戸に設置することを目指すと表明しています。目標達成のため、メーターの有効期間(10年)満了が間近になったメーターだけではなく、まだ有効期間が数年残っているメーターもスマートメーターに交換するという「前倒し」を行うとしています(図参照)。  最近になって、この前倒しと思われる事例を2 […]


「スマートメーター強制をやめさせる院内集会」にご参加ください

スマートメーター強制をやめさせる院内集会 プライバシー侵害、電磁波曝露の恐れ 通信機能付きメーター全世帯強制設置にストップ!! 日時 2018年4月25日(水)13時半~17時  場所 衆議院第2議員会館 多目的会議室(東京メトロ・国会議事堂前駅、永田町駅) 内容 <第1部 13時半~15時>  1 スマートメーターの概要と問題点  2 ジャーナリスト・斎藤貴男さん講演  3 スマートメーターのト […]


各地の取り組み

福山市でドコモ基地局中止に  広島県福山市でドコモの基地局が計画されました。計画が出たのは昨年7月でしたが、当初は「住民から反対の声があれば考えます」という姿勢だったので、住民のBさんは「私は反対です」と意思を示しました。その後、動きが見られなかったので、あきらめたのではと思っていたら、11月下旬、いきなりドコモから「12月5日から工事に入ります」と通告してきました。Bさんは「話が違うじゃないか」 […]


お知らせ:スマートメーターについて、エネルギー基本計画の見直しを求める要求書を提出しました

   電気のスマートメーターの全戸設置の根拠であると経産省が述べている「エネルギー基本計画」の見直しについての審議が、資源エネルギー庁「総合資源エネルギー調査会」の分科会で2017年8月から始まりました。  私たちは、スマートメーターを望まない需要家(電力消費者)については従来型の機械式電力量計(アナログメーター)を設置することを認めるよう、エネルギー基本計画を見直すことを求める要求書を […]


ミニニュース

スマートメーター工事の請負業者と東電がトラブル ハワイ・ホノルル市、道路横断中の歩きスマホなどに罰金 シカゴ市も罰金を検討


米国の電力網にハッカーが侵入 大停電発生の恐れも

 米国の電力網にロシア政府と連携したハッカーが、かつてない規模で侵入していると、米国のニュースサイトVox.comが9月6日に報じました。通信機能を強化した送配電網である「スマートグリッド」は、インターネットと同様に不正な侵入が容易であることから、テロ目的による侵入も当然起こりえる脅威となります。日本のスマートメーターにも、同様のことが言えます。電力を安定的に供給するには、遠隔操作が可能なスマート […]


フランスの裁判所 再びスマートメーターを禁止

訳・武藤由紀子さん  フランスの裁判所が昨年11月、電磁波過敏症の女性の住居に設置された水道のスマートメーターが女性の症状を悪化させたとして、このメーターを撤去するよう命じる判決を下しました(会報第106号既報)。それから10カ月たった今月9月、フランスの同じ裁判所で、過敏症の男性の家へ電気のスマートメーター(フランスでは「リンキー」と呼ばれる)を設置することを禁じる判決を下しました。出典La j […]


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.