お知らせ:会報第115号を発行しました

2018年11月25日、会報第115号を発送しました。

主な内容:
・新電力会社GPP主催学習会 スマートメーター肯定派も「スマートメーターあまり役に立たない」
スマートメーター火災 大手メディアが初報道 炎を上げて燃えたスマートメーターも
・電磁波過敏症の労働者の体調悪化は労災 フランスの裁判所が初認定
・これ以上の電波はいらないし、5Gは必要ない 忍び寄る5Gの危機
・5G来年に一部サービス開始
・総務省が5G周波数割当て指針案 大都市に限らず産業可能性のあるエリアから パブコメ募集中(12月3日まで)
・妊娠中の携帯電話過剰使用と出生時体重減少に関連 熊本大学の研究
・米・国家毒性プログラムが最終報告書 携帯電波による雄ラットのがん発症は「明確な証拠」と結論
・イージス・アショアの目的と問題点
・各地の取り組み
・定例会での話題あれこれ
・新刊案内
・催し案内

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする