「スマートメーター」カテゴリーの記事一覧


関西電力管内の住民 スマートメーター阻止相次ぐ

 スマートメーターへの交換により健康被害を受け、アナログ(従来型)メーターに交換させた大阪府のHさん(会報前号参照)からお寄せいただいた情報です。 関西電力の南大阪営業所、阪神営業所管内で、古いアナログメーターから別のアナログメーターへ交換できた事例があったとのことです。岸和田営業所では、女性がアナログメーターへの交換を拒否されましたが、夫が再交渉したところ、別のアナログメーターに交換できたそうで […]


電気メーターは再使用される

 スマートメーターへの交換の連絡を受けた人が「スマートメーターでなく、従来型のアナログメーターに交換してほしい」と電力会社側に求めたり、また、スマートメーターに交換されてしまった人が「アナログメーターに戻してほしい」と求めたとき、電力会社側は、しばしば「従来型メーターは在庫がない」と言います。 人が良いユーザーは「アナログメーターは、もう造っていないのかな」と、あきらめてしまいがちです。 ところで […]


英国経営者団体 「スマートメーター見直しを」

 「英国経営者協会(IoD)」は、英国総選挙を前に3月27日、国が進めている電気及びガスのスマートメーター計画を「停止、変更、または廃止」するよう、新政権に求める報告書を公表しました。  英国経営者協会は、経営者が個人の資格で参加する経営者団体です。英国内で約5万人、海外も加えると7万人以上の会員を有し、各種政策に関する調査研究や、経営者の啓蒙活動を行っています(1)。英国でもっとも大きな影響力を […]


東京・八王子 スマートメーター交換を阻止

Aさん(会員、東京都)  東京都八王子市で、スマートメーターへの交換を拒否し、従来型(アナログ)メーターに交換させたというご報告のお手紙を、会員のAさんからいただきました。矢崎さんのご了解をいただき、お手紙の一部を紹介させていただきます。[ ]内は会報編集担当による補足です。【会報編集担当】  昨年、私の住む130世帯ほどの団地で、スマートメーターへの取替えが行われました。少し遅くなりましたが、そ […]


スマートメーターで経産省と意見交換

当会「ウソ・強制、あってはならない」 経産省「おっしゃる通りです」  当会はスマートメーターについて経済産業大臣宛の質問・要望状を3月24日に発送しました。当会は昨年3月にスマートメーターについて経産省と意見交換を行いましたが、その後の経産省の対応状況などを質問したものです。当会は回答及び意見交換の場を持つよう要求し、5月21日に当会事務局メンバー3名(大久保貞利、相澤愛子、網代)と、担当者2名( […]


スマートメーターで過敏症悪化 関電に従来型へ交換させる

東麻衣子さん(大阪府)  自宅の電気メーターをスマートメーターに交換され、電磁波過敏症(ES, EHS)、化学物質過敏症(CS, MCS)から回復した東麻衣子さんは、症状が再び悪化してしまいました。関西電力と交渉し、メーターを従来型に戻させることができました。東さんは集合住宅に住んでおり、両隣の方も従来型に戻してくださったとのことです。この経緯について、東さんが当会大久保事務局長に宛てたメールから […]


各地の取り組み

東京・八重洲の講演会に70名参加  4月11日、東京駅八重洲口近くのTPKコンベンションホールで「インテンション・エネジーグループ」主催の電磁波問題講演会が行われました=写真。参加者は70名で、熱心な質問が相次ぎ、盛り上がりました。【大久保貞利】 各地のメガソーラー計画で住民迷惑  静岡県と兵庫県でメガソーラー計画(大規模太陽光発電所計画)がわかり、周辺住民から不安の声が上がっています。自然エネル […]


欧州各国は高周波規制に乗り出している 最新電磁波事情概観(下)

大久保貞利 (電磁波問題市民研究会事務局長)岩波書店『世界』2014年5月号所収 8 世界で日本で、こんなことが起こっている①欧州では4人のうち3人が携帯電話と基地局に健康不安を感じている 2007年にEU(欧州連合)は欧州人2万7千人を対象に「携帯電話と基地局(携帯電話中継基地局)」に関する意識調査を行った。 その結果、「携帯電話電磁波が健康に影響を及ぼすと考えている人」は73%で、「基地局から […]


米 スマートメーター拒否相次ぐ

 「日経テクノロジーオンライン」10月28日に「相次ぐスマートメーター設置拒否 米電力会社の憂鬱」という記事が掲載されました。たいへん興味深い内容ですので、概要をご紹介します。【会報編集担当】


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.