東京・八王子 スマートメーター交換を阻止

Aさん(会員、東京都)

 東京都八王子市で、スマートメーターへの交換を拒否し、従来型(アナログ)メーターに交換させたというご報告のお手紙を、会員のAさんからいただきました。矢崎さんのご了解をいただき、お手紙の一部を紹介させていただきます。[ ]内は会報編集担当による補足です。【会報編集担当】


 昨年、私の住む130世帯ほどの団地で、スマートメーターへの取替えが行われました。少し遅くなりましたが、その件につきましてお知らせいたします。
 昨年11月11日(火)、①のチラシ[個人名等は消しました]を郵便受けで発見。まだ先のこと、と思っていたので驚きましたが、実施日まで日数がないことにも驚きました(でも[交換を事前に通知しない]関電よりはマシ、だったのですね)。施工会社に「協力できない」旨伝えると「それでは従来のものでいいですね?」と即座に言われ(相当なやりとりを覚悟して電話したので)また驚きました。




 ご近所の人にも知らせなくては、と仕事の合間に②をまとめ、急いで配ったのが14日(金)。約30世帯ほど。


②Aさんが近所へ配った手紙
緊急のお知らせ

A[電話番号等略]

 東京電力から、電気メーターをスマートメーターに取替えるというお知らせがありました。(11月15~17日実施)
 スマートメーターについては、新聞等で取り上げられることはあまりありませんが、様々な問題があるようなので、少し調べてみました。
 その問題点としては、
①30分毎に各家庭の電力使用量のデータを、無線で電力会社に送信することにより、各家庭の生活パターンなどが把握されてしまう。プライバシー面の問題がある。
②データ送信時に電磁波を出すことで、健康被害の発生などが懸念される。
③先行して実施しているアメリカやオーストラリアではスマートメーターからの発火、爆発事故があった(フリーライターの鶴田由紀さんが、ユーチューブにそれらの動画をupしたそうです)2010年2月~2013年2月
[略]
 …こういう情況では今すぐ取替えを承認するわけにはいかないと思い、施工会社に電話しました。理由は言わず、スマートメーターには替えないでと言うと「…それでは、メーターは従来のものと同様のものに取り替える、ということでいいですね。東電に伝えます」とのことでした。
 以上、取り急ぎお知らせいたします。

※時間もなく少数の方にしかお知らせできません。よろしかったらお知り合いの方にお伝えください。


 「なぜこんな不安をあおるようなことをするのか! 言語道断!」と1名の方(電気屋さんでした)からは電話で怒鳴られましたが、3名の方々からは「教えてくれてありがとう。知らなかった」とお礼を言われました。内、1名の方は工事の際に「従来のものにしたい」と言ったそうですが「在庫がない」と言われて黙ってしまったそうです。
 11月15日(土)午前中から[団地内での]取替え工事実施。
 拙宅のものはそのままなので聞いたところ「今在庫がない。東電から連絡がいくと思います」とのことでした。
 今年3月になって③のチラシが入り、3月17日、従来[型]のメーターに取り替えられました。
 今後、各地で同様のことが起こると思います。職場や電磁波問題に理解のある議員さんなどにこれらを伝えて、この激流のような流れを変えていけるように…と思っております。



カテゴリー: スマートメーター 

最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.