スマートメーター一覧

NO IMAGE

ウソや脅迫でスマートメーター強要の関西電力 患者団体が公開質問状

アナログメーターに交換させた事例も 当会会報でもこれまで取り上げてきた通り、スマートメーターを拒否する需要家(電気の利用者)に対する関西電力(関電)の悪質さが目立っています。「アナログメーターは製造停止で在庫がない」とウソを言い、需要家が根拠を示してウソだと指摘すると、謝罪するどころか「在庫があってもなくてもアナログメーターには交換しない」と開き直る。また、...

各地の取り組み

名古屋の講演会に60名参加  5月31日、名古屋駅近くの「ウィンクあいち」でコープあいち環境活動推進委員会主催の電磁波問題講演会が開催されました=写真。電磁波に関わる一般的な問題に加えて、スマートメーターやリニア中央新幹線といった最近の電磁波課題についても講演してほしいという依頼でしたので、最新情報中心の講演会になりました。参加者は60名を超え盛況でした。参...

ガス・水道のスマートメーター化も

 電気メーターだけではなく、ガスメーターと水道メーターもスマートメーター化へ向けて動いています。 東京ガスは、アナログ電話回線を利用した保安監視、遠隔遮断操作、自動検針を行うサービス「マイツーホー」を1989年から開始し、40万件以上の顧客に提供してきました。しかし「携帯電話やインターネットの普及によって一般家庭の通信インフラは短寿命化/多様化し、電話回線に...

NO IMAGE

新電力契約で設置のスメートメーター 通信部分をはずさせる

2018年6月14日一部修正  新電力(東京ガス)と契約したために電力量計をスマートメーターに交換された福田緑さん(東京都清瀬市)が、スマートメーターをアナログメーターへ交換するよう、東京電力と東京ガスに要求しました。残念ながらアナログメーターへの交換は実現できませんでしたが、通信を行う部品をスマートメーターからはずさせることができました。  福田さん...

お知らせ:書籍「スマートメーターの何が問題か」が出版されました

 当会事務局員の網代太郎による「スマートメーターの何が問題か」が出版されました(緑風出版、税別1600円)。 家庭生活を監視されることや健康影響の懸念などから、海外各国では市民や消費者団体などが全戸導入に反対しているスマートメーター。日本では全戸導入を目指して着々と設置が進められています。 「スマートメーターは、再生可能エネルギーの大量導入に不可欠」「電...

スマートメーターの何が問題か

網代太郎[著]緑風出版B6判/180頁/1600円2016年8月発行ISBN:978-4-8461-1614-9脱原発・電力小売り自由化のためには不可欠なのか?スマートメーターによる健康影響、監視社会化を考える! 2016年4月からの電力小売り自由化で一般家庭も電気を買う会社を選べるようになりましたが、電気を買う会社を変更する「スイッチング」をするとスマート...

各地の取り組み

横浜市大倉山KDDI基地局計画中止に 前号でお知らせした横浜市港北区大倉山のマンション屋上で、京セラコミュニケーションズの無線LAN基地局設置工事が突然行われた件は、地域住民の強力な反対の声で、親会社のKDDIから「計画は撤回する」と正式に連絡があり解決しました。3月13日の住民と当研究会との対策会議に、予想を大きく上回る25名が参加し、住民の反対の意志の強...

NO IMAGE

アナログメーターの設置事例

 現在、電磁波研のホームページにて、「スマートメーターを設置した東電との闘い」として、一度設置されたスマートメーターをアナログメーターに交換させた私の体験談を紹介していますが、私の周辺でもスマートメーターを巡る事例が幾つかありましたので、簡単に紹介したいと思います。事例1 健康被害の懸念を訴えアナログメーターに交換させる 埼玉県にお住まいの方です。本年3月頭...