各地の取り組み

和歌山市で楽天基地局計画(自治会賛成)

 和歌山市でBさんから楽天基地局計画があり相談が来ています。自治会会館の屋上に建てる計画ですが、自治会執行部は①5G基地局を総務省が推進している、②電子機器や健康には影響がないと楽天が言っている、ことを理由に賛成の意向です。Bさんは反対の取り組みを開始しました。【大久保貞利】

横浜で楽天基地局計画(自治会は慎重)

 横浜市金沢区のCさんからの相談。楽天モバイルが自宅近くに基地局を計画しています。こちらは自治会が「事前に説明もなく建設しようというのはおかしい」と説明会を楽天に申し入れています。Cさんは周辺住民に基地局の問題点を知らせる取り組みを始めました。【大久保】

福岡県でドコモ基地局を県営住宅に計画

 福岡県のDさんからの相談。県営賃貸住宅に住んでいるが、県営住宅屋上に楽天が基地局を設置するため5か所で調査を始めました。Dさんは「県営住宅だし、県は5G推進の立場なので反対はできないか」と弱気でしたので、そんなことはない、住環境を守ろうとするのは当然の権利です。同じような条件で中止させた事例は複数あります、とお答えしました。Dさんはそれを聞いて反対の取り組みをしていくと決意しました。【大久保】

大阪府でKDDl基地局計画

 大阪府のEさんから。自宅のあるマンションにKDDI基地局計画が進んでいます。築5年の8階建で世帯数は59世帯。管理組合の役員は輪番制でやる気がなく、菅陸会社へ丸投げしています。
その管理会社が管理組合の運営の形骸化を利用してKDDI基地局建設にまい進している状態です。Eさんは危機感を抱き、当研究会に相談してきました。いちから反対の取り組みを始めています。【大久保】

東村山と宮城、福井県でも楽天基地局計画

 東京都東村山市、宮城県、福井県で楽天基地局計画で相談がありました。新規参入の楽天が全国で基地局建設を強引に進めている実態が浮かんできます。【大久保】

兵庫でスマートメーターをアナログに交換

 兵庫県の方から、スマートメーターをアナログメーターに6月に交換させたとのうれしいご報告をいただきました。交換工事が終わってから、いつもあった頭痛がすっきりしていたことに気付いたそうです。このアナログメーターの期限は2024年ですが、期限が来ても「スマートメーターに納得できないのでアナログメーターでと主張し続ける」とおっしゃっていました。【網代太郎】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする