携帯基地局一覧

各地の取り組み

名古屋の講演会に60名参加  5月31日、名古屋駅近くの「ウィンクあいち」でコープあいち環境活動推進委員会主催の電磁波問題講演会が開催されました=写真。電磁波に関わる一般的な問題に加えて、スマートメーターやリニア中央新幹線といった最近の電磁波課題についても講演してほしいという依頼でしたので、最新情報中心の講演会になりました。参加者は60名を超え盛況でした。参...

各地の取り組み

横浜市大倉山KDDI基地局計画中止に 前号でお知らせした横浜市港北区大倉山のマンション屋上で、京セラコミュニケーションズの無線LAN基地局設置工事が突然行われた件は、地域住民の強力な反対の声で、親会社のKDDIから「計画は撤回する」と正式に連絡があり解決しました。3月13日の住民と当研究会との対策会議に、予想を大きく上回る25名が参加し、住民の反対の意志の強...

NO IMAGE

各地の取り組み

新潟市でPHS基地局出力400倍に 新潟市内の住民Bさんの隣家にPHS基地局が以前から建っていました。それまでのPHS基地局は出力が「250mW」でしたが、変更案は「100W」、つまり一挙に400倍に大幅アップするというのです。これはあまりにも非常識だとBさんはこれまでは黙っていましたが、今回は強く反対することにしました。住民が黙っていると、携帯会社はやりた...

NO IMAGE

各地の取り組み

奈良市でドコモ基地局問題   奈良市のマンション屋上にドコモの基地局を設置する計画が浮上しています。組合理事会は賛成の意向ですが、住民有志は反対しています。近く開かれるマンション管理組合総会の大きな課題になっています。【大久保貞利】 板橋区で基地局電磁波のため避難せざるをえない   板橋区のマンションにauの基地局が建ったため、住民のBさんは電磁波...

NO IMAGE

携帯基地局の電磁波で糖尿病リスク

 携帯電話基地局からの電磁波で糖尿病リスクが高まる可能性についてサウジアラビアの研究者が論文を発表しました。なお、記事中の「HbA1c」は、過去1~2カ月の血糖の平均的な状態を知ることができる指標で、糖尿病患者では顕著に増加します。出典「New study links cell phone tower radiation to diabetes」12月2...

各地の取り組み

長崎の住宅地ドコモ設備計画に住民9割反対   長崎市三景台地区は第一種住専区域で、閑静な住宅街区です。そこに突然、NTTドコモが「通話やデータ通信の信号を光ケーブルで交換局まで送るための中継設備」を計画しました。大きさは「縦4.5m×横6.6m×高さ3m」。しかし資料で見ると基地局が載った「中継交換機」もあります。長崎県では初の設備です。家の前に突然予...

NO IMAGE

延岡・携帯基地局差止め訴訟 住民の上告を退ける

 宮崎県延岡市の携帯電話基地局からの電磁波で健康被害を受けたとして、住民39人がKDDIを相手取って基地局の操業差し止めを求めた訴訟で、最高裁は10月20日、上告棄却の決定を出しました。これで2009年から始まった訴訟の、住民側敗訴が確定しました。たいへん残念です。 原告団長の岡田澄太さんから、以下の通りのメッセージをいただいております。 「私たちは、こ...

NO IMAGE

各地の取り組み

スマートメーターを巡る東電の不誠実な対応  首都圏東京電力管轄で起こったことです。スマートメーターへの交換は簡単なチラシが入るだけで実施されます。Bさんは、スマートメーターに関して知識がなく交換された後に、この問題に気付き東電に従来型のアナログメーターに戻すよう要求しました。しかし、対応した「東電スマートメーター推進室」の女性スタッフは「すべてのお客様...