プリンタの電源オン時に一瞬WiFiが飛ぶ

Dさん(電磁波研会員、福岡県)

 ブラザーのプリンターの無線と有線の両方が使える物を、有線で使用していましたが、電磁波過敏症になった後、電源を入れるたびにズキンと頭痛がするようになりました。それで、設定を間違っているのかと思い、パソコン店の方に見て頂いたら「大丈夫、有線設定になってます」と言われました。それで一旦安心したのですが、それでもやはり電源を入れるタイミングで頭痛がしたのでブラザーに質問しました。すると、やはり「電源投入時に一瞬だけ無線LANが有効になります」とのことでした。「気のせい」で頭痛がしたのではありませんでした。有線でも一瞬無線が出るなど、素人の私には思いもよらないことでした。
 WiFi無しの製品が使いたいことや、電磁波の害についてブラザーへ伝えましたが、初めは「安全」という返事でした。しかし、その後ブラザーからメールが来て「実際に頭痛の発生があるとのことで大変申し訳ございません。恐れ入りますが製品として電波をまったく出さないようにすることはできませんので、常時電源を入れっぱなしにするなどしてのご利用をご検討をお願い致します。何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。また、いただきましたご意見や資料につきましては関連部署に報告させていただきます」という事でした。

情報収集と啓蒙のためネット投稿
 エプソンにも同様の問い合わせをしましたら、そのような製品は作ってないが、という返事に添えて、「なんでも質問箱」というサイトを紹介されました 
 このサイトはエプソンの物ではなく、一般の人たちが質問したり答えたりするサイトのようです。問い合わせ&啓蒙の場として有益かも知れないと思い、次のように投稿してみました。


 WiFi部品の付いていないプリンターを探しています。無線と有線を設定で選べるものでも、立ち上げる時に無線をだしている物があるとわかったので、始めから無線器が付いていないものが良いです。
 理由:私は携帯を持っていないのですが、周りの方のスマホでも頭痛と耳鳴りがするようになりました。そんな中、有線で使っているプリンターを立ち上げる時、毎回一瞬ズキっと頭が痛くなるようになり、不思議に思って会社(これは今使っているプリンターでブラザーさんの物)に問い合わせたら、次のように教えて下さいました:「製品が電源コンセントに差し込まれますと、製品内のすべての基盤が通電します。これは無線LAN基盤も含まれます。もし通電しない部品があれば故障となりますので、それを知らせるエラーメッセージが表示されます。本体タッチ画面より、メニュー>全てのメニュー>ネットワーク>無線LAN有効と進み、これを「オフ」にしていても、この通電は行われます。そのため、電源投入時に一瞬だけ無線LANが有効になります。」
 それで 無線器が始めから付いていない物を探しております。
 プリンター以外の家電も、そのうち壊れて買い替える場合、無線器が無い物を選びたいので、他の家電についても 情報があればお願いします。
 ちなみに電磁波が無害という考えは もう時代遅れです。花粉症患者が増えたように、スマホや電波塔の電磁波で頭痛や耳鳴り(マイクロ波ヒアリング効果)がしたり、不眠になっている人がものすごく増えています。多くの科学者が論文で指摘しており、世界中の自治体も電磁波の害や電磁波過敏症について宣言を出したり啓蒙月間を設けたりしています。
 同じように困っている、という方がいらしたらそれも伺いたいです。宜しくお願いします。


 1月28日現在、3人の方から「回答」がありました。ご関心がある方は、ご覧になってみてください。https://okbizcs.okwave.jp/epson/questiondetail/?qid=9851760

電話は「シンプルフォン」
 最近 耳鳴りに効く薬の広告が目立ちます。
 1月25日、NHKの番組「あさイチ」でも「耳鳴り」がする人が増えていると言っていました。新聞の番組欄には「耳の衰え! 聴力低下のサイン」とあります。電磁波の話はありませんでしたが。多くの方に、「マイクロ波ヒアリング効果」について知ってもらいたいです(それ以外が原因の場合ももちろんあるでしょうが、電磁波が原因で耳鳴りが増えているのだろうと思います)。皆が気づけば、潮流が変わると思うので少しでも伝えていきたいです。
 それから電話は昔のアナログ回線に戻しました。プッシュ式ですが、アナログ回線で、ルーターなど一切無く、電話も「シンプルフォン」というのにして電源不要なので停電しても大丈夫です。頭痛無しに使えるようになりました。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする