訪問者数上位記事

訪問者数が多い記事のランキングです。

お知らせ:会報第105号の一部内容を掲載しました

(主な内容)

催し案内:「シックハウス症候群・化学物質過敏症・電磁過敏症の最新知見と今後の展望」

市民シンポジウム「シックハウス症候群・化学物質過敏症・電磁過敏症の最新知見と今後の展望」

日時:2017年6月25日(日)13時15分~16時15分
場所:東海大学高輪キャンパス2号館・2B101教室
主催:日本臨床環境医学会、早稲田大学応用脳科学研究所・生活環境と健康研究会
共催:全国保険医協会
参加無料
問い合わせ:東海大学医学部分子生命科学 0463-93-1121(内2607)

◆プログラム◆
座長:石川哲(北里大学名誉教授)、坂部貢(東海大医学部長)、相澤好治(北里大学名誉教授)、吉野博(東北大学総長特命教授)
1.疫学調査からみた現状と今後の展望 北條祥子(早稲田大学応用脳科学研究所生活環境と健康研究会代表)
2.アレルギー専門医からみた現状と今後の展望 西間三馨(独立行政法人国立福岡病院名誉院長)
3.成人過敏症患者の診療現場からみた現状と今後の展望 水城まさみ(独立行政法人国立盛岡病院副院長)
4.小児過敏症患者の診療現場からみた現状と今後の展望 角田和彦(かくたこども&アレルギークリニック院長)
5.過敏症患者の歯科診療現場からみた現状と今後の展望 青木真一(秋田県協和町歯科診療所院長)
6.看護相談室の看護師からみた現状と今後の展望 今井奈妙(三重大学大学院医学系研究科看護学専攻教授診療所院長)
7.環境システム工学から見た現状と今後の展望 柳沢幸雄(東京大学名誉教授)
8.健康リスク学から見た現状と今後の展望 東賢一(近畿大学医学部環境医学行動科学教室准教授)
9.法律家からみた現状と今後の課題 中下裕子(コスモス法律事務所弁護士)
総合討論(会場との質疑応答など)

チラシはこちら

お知らせ:会報第105号を発送しました

2017年3月26日、会報第105号を発送しました。
(主な内容)

  • スマートメーター問題は続く
  • スマートメーターなど電子メーター 最大7倍の誤測定 オランダの研究者が論文
  • 電磁波過敏症患者団体 電力会社へスマートメーター質問状
  • スマートメーター危険説は「刺激が欲しい人々の茶飲み話」 CS支援センターへ公開質問状
  • スマートメーター拒否 こんなステッカーもあります
  • 電磁波過敏症の私の生活
  • リニア 山梨県内各地を訪ねる
  • 京都・Xバンドレーダー設置の街で強い電磁波を計測
  • 新しい疫学調査を含めた分析 携帯電話使用10年で脳腫瘍リスク増加
  • インドの州政府 学校、病院から15m以内の基地局禁止
  • 総務省、電波の安全性に関する基本計画書に意見募集 当会が意見提出
  • 閑話休題 アーユルヴェーダの国・スリランカ
  • 本当のバリアフリーって何だろう?
  • 各地の取り組み

お知らせ:会報第104号の一部内容を掲載しました

(主な内容)

催し案内:コープあいち第5回環境交流会

第5回環境交流会「環境の風よ 吹きわたれ! 未来を選ぶのは私たち」
日時 2017年3月22日(水)10時~15時15分
会場 名古屋都市センター14階 特別会議室(JR・名鉄・地下鉄「金山」駅南口すぐ)
主催 コープあいち理事会 環境活動推進委員会
午前の部 10時~12時30分
  全体学習会10時40分~12時(各テーマ20分)
  『今どき*電磁波問題事情』
  (講師 大久保貞利(電磁波問題市民研究会事務局長))

午後の部 13時15分~15時15分)
  分野別分散会
  『電磁波・リニア問題について考える』
  (講師 大久保貞利)

申し込み 3月15日まで(電話052-703-6066)
チラシはこちら

お知らせ:会報第103号の一部内容を掲載しました

(主な内容)
東京メトロが浅草の公園地下に変電所を計画
公立学校への無線LAN導入で、文部科学省と話し合い
奈良県御杖村 スマートメーターで健康被害 11台を交換・撤去させる
九州電力のメーター交換通知 「スマートメーター」「電波」示さず
着用型自動除細動器 携帯電話から89cmで影響 総務省は「15cm」指針維持の問題対応
総務省「先進的な無線システム」による健康影響の検討事項についてパブコメ募集
各地の取り組み

お知らせ:学習会「あなたは電磁波の健康影響をご存じですか」

日時:2017年2月17日(金)13時半~15時半
講師大久保貞利(電磁波問題市民研究会事務局長)
会場:新宿区立新宿消費生活センター分館会議室(高田馬場駅徒歩2分) 
主催:「暮らしを考える会」(新宿消費生活センター登録団体)
申込:参加希望者は事前に連絡が必要です。連絡先 03-3203-2951(小林さん)

催し案内:学習会「リニア新幹線の電磁波って安全?」【中止】

日時:2016年12月16日(金)18時15分~20時半=ゲストの都合により中止します
場所:川崎市麻生市民館第1会議室(小田急新百合ヶ丘駅北口3分)
ゲスト:網代太郎(電磁波問題市民研究会事務局)
主催:リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会
> 詳しくはこちらをご覧ください

会報第102号の一部内容を掲載しました

北條祥子さんら早大グループ 電磁波過敏症の診療と研究に役立つ問診票を作成 海外論文誌に掲載
脅迫でスマートメーター強要の関西電力 患者団体が公開質問状 アナログメーターに交換させた事例も
リニア中央新幹線 南アルプストンネルでゆれる大鹿村を訪ねる
フランス政府機関、子どもへの影響で報告書「電磁波曝露基準の再考を」
各地の取り組み

2 / 3123


最近24時間の訪問者上位記事

Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.