訪問者数上位記事

訪問者数が多い記事のランキングです。

お知らせ:会報第111号の一部内容を掲載しました

電磁波研会報・第111号(2018.3.25発行)

催し案内「リニア中央新幹線 専門家に聞こう!シンポジウム」

日時 2018年7月15日(日)13時半~16時半 (開場13時)
場所 町田市民文学館「ことばらんど」大会議室
プログラム
 第1部 問題・情報の提供 13時半~15時10分
 パネリスト
  樫田秀樹氏(ジャーナリスト・リニアに精通)
  S.S氏(元鉄道会社員)
  網代太郎氏(電磁波問題市民研究会)
  和泉貴士氏(弁護士・リニア裁判担当)
 第2部 自由討論 15時20分~16時20分
主催 リニア中央新幹線を考える町田の会
資料代 500円
 

> 詳しくはこちらをご覧ください

催し案内「第24回~CS憩いの仲間~」(スマートメーター)

第24回~CS憩いの仲間~
~化学物質過敏症本人とその家族のための情報交換会~ 

日時 2018年6月16日(土)11~16時 
場所 (株)サン勇建設 モデルハウス
昼食 各自持参(my箸&カップをご持参くださるようお願いします)
参加費 一人500円+聴講費500円
タイムスケジュール
 11~13時 フリータイム&ランチ
 13~15時 アナログメーターとスマートメーター 現在の東京電力の対応について          講師 網代太郎(電磁波問題市民研究会事務局)
 ~16時 質疑応答などフリータイム
> 詳しくはこちらをご覧ください

お知らせ:エネルギー基本計画案へのパブコメ募集中(6月17日まで)

 現行の「エネルギー基本計画」を見直す、新しいエネルギー計画案のパブコメが、6月17日まで募集中です。
 現行の計画には「2020年代早期に、スマートメーターを全世帯・全事業所に導入する」と記載されており、国や電力会社は、これを根拠に、スマートメーターの事実上の全戸強制を進めています。法律ではなく、閣議決定に過ぎない同計画を、市民が望まないことを強制する根拠にすることは本来許されないと考えますが、実際に国などは、同計画が根拠だと説明しています。
 そのため、新計画においては、スマートメーター設置を望まない需要家についてはアナログメーターを設置することを認めることとするよう、私たちは要求してきました。
 しかし、残念ながら、スマートメーターについての記載は、現行計画での表現がそのまま新計画案でも維持されてしまっています(新計画案の36頁)。
 ぜひ、多くの方々から、アナログメーター選択を認めるべきとのパブコメを出していただきたいと思います。

パブコメ募集のページ
当会が提出したパブコメ

催し案内:「携帯電話中継基地局 どこが問題か?」

日時 2018年5月26日(土)13時
会場 長野県原村  中新田公民館(稲転研修施設)
講師 大久保貞利(電磁波問題市民研究会事務局長)
主催 中新田携帯基地局問題連絡会
   村政を考える会
   携帯電話基地局の電磁波を考える会
どなたでもご自由に参加できます。

お知らせ:スマートメーターについて、エネルギー基本計画の見直しを求める要求書を提出しました

 

 電気のスマートメーターの全戸設置の根拠であると経産省が述べている「エネルギー基本計画」の見直しについての審議が、資源エネルギー庁「総合資源エネルギー調査会」の分科会で2017年8月から始まりました。
 私たちは、スマートメーターを望まない需要家(電力消費者)については従来型の機械式電力量計(アナログメーター)を設置することを認めるよう、エネルギー基本計画を見直すことを求める要求書を、この分科会の委員全員と経産大臣宛に提出いたしました。

> 詳しくはこちらをご覧ください

お知らせ:会報第110号の一部内容を掲載しました

電磁波研会報・第110号(2018.1.28発行)

「スマートメーター強制をやめさせる院内集会」にご参加ください

スマートメーター強制をやめさせる院内集会

プライバシー侵害、電磁波曝露の恐れ
通信機能付きメーター全世帯強制設置にストップ!!

日時 2018年4月25日(水)13時半~17時 
場所 衆議院第2議員会館 多目的会議室(東京メトロ・国会議事堂前駅、永田町駅)

内容
<第1部 13時半~15時>
 1 スマートメーターの概要と問題点
 2 ジャーナリスト・斎藤貴男さん講演
 3 スマートメーターのトラブル事例
 4 被害者の声
 5 質疑討論
<第2部 15~17時>
 経産省・総務省・東電との話し合い
主催 電磁波問題市民研究会
   047-406-6608(大久保)
   メール
お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

※チラシはこちら

 

2 / 41234


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.