訪問者数上位記事

訪問者数が多い記事のランキングです。

お知らせ:会報第112号を発行しました

2018年5月27日、会報第112号を発送しました。

主な内容:
・スマートメーター院内集会に90名 東電は「強制していない」?!
・新しいエネルギー基本計画(案) スマメの記載変更なし
・学校での無線LAN、シックスクール対策について
・携帯オフ車両署名5350筆提出
・各地の取り組み
・定例会での話題あれこれ

お知らせ:会報第111号の一部内容を掲載しました

電磁波研会報・第111号(2018.3.25発行)

催し案内:「携帯電話中継基地局 どこが問題か?」

日時 2018年5月26日(土)13時
会場 長野県原村  中新田公民館(稲転研修施設)
講師 大久保貞利(電磁波問題市民研究会事務局長)
主催 中新田携帯基地局問題連絡会
   村政を考える会
   携帯電話基地局の電磁波を考える会
どなたでもご自由に参加できます。

お知らせ:スマートメーターについて、エネルギー基本計画の見直しを求める要求書を提出しました

 

 電気のスマートメーターの全戸設置の根拠であると経産省が述べている「エネルギー基本計画」の見直しについての審議が、資源エネルギー庁「総合資源エネルギー調査会」の分科会で2017年8月から始まりました。
 私たちは、スマートメーターを望まない需要家(電力消費者)については従来型の機械式電力量計(アナログメーター)を設置することを認めるよう、エネルギー基本計画を見直すことを求める要求書を、この分科会の委員全員と経産大臣宛に提出いたしました。

> 詳しくはこちらをご覧ください

お知らせ:会報第110号の一部内容を掲載しました

電磁波研会報・第110号(2018.1.28発行)

「スマートメーター強制をやめさせる院内集会」にご参加ください

スマートメーター強制をやめさせる院内集会

プライバシー侵害、電磁波曝露の恐れ
通信機能付きメーター全世帯強制設置にストップ!!

日時 2018年4月25日(水)13時半~17時 
場所 衆議院第2議員会館 多目的会議室(東京メトロ・国会議事堂前駅、永田町駅)

内容
<第1部 13時半~15時>
 1 スマートメーターの概要と問題点
 2 ジャーナリスト・斎藤貴男さん講演
 3 スマートメーターのトラブル事例
 4 被害者の声
 5 質疑討論
<第2部 15~17時>
 経産省・総務省・東電との話し合い
主催 電磁波問題市民研究会
   047-406-6608(大久保)
   メール
お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

※チラシはこちら

 

お知らせ:『消費者リポート』にスマートメーターについて寄稿しました

2017年10月20日付『消費者リポート』(日本消費者連盟発行)に、当会の網代が寄稿しました。

お知らせ:書籍「電磁波の何が問題か 増補改訂版」が出版されました

 当会事務局長の大久保貞利による「電磁波の何が問題か 増補改訂版」が出版されました(緑風出版、税別2200円、259ページ)。
 初版は2010年11月に発行されましたが、初版が売り切れたのと、それから6年が経過したことで、内容を補強し、増補改訂版として出版しました。 > 詳しくはこちらをご覧ください
2 / 41234


Copyright(c)電磁波問題市民研究会 All Rights Reserved.